レッド・オクトーバーを追え!のレビュー・感想・評価

レッド・オクトーバーを追え!

劇場公開日 1990年7月13日
12件を表示 映画レビューを書く

原潜が爆沈したんだよね? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 ショーン・コネリーが見下している艦長の指揮するソ連原潜が、その無能な指揮ぶりにより、まんまと自らが放った魚雷を受け爆沈。アメリカ側に都合よく、その沈没はレッドオクトーバー号の代わりにされてしまうという結末。
 この終局を、本当は何が沈んだのかを知らずに、米フリゲート艦上から敬礼を捧げる米ソの乗員たち。しかし、どちらが沈んだにせよ、この事態は至近距離内で起こった核燃料設備の爆発ではないのか。
 核を搭載(弾頭であれ動力源であれ)した兵器が爆発した際に、軍でどのような行動が規定されているのか知りたいところである。まさか、自軍の将兵や兵器の被曝が全く考慮されていないことはあるまい。
 このような見地から見ると、この映画のクライマックスは牧歌的過ぎる。轟沈する船体から溢れ出すものは重油ではなく放射能なのだ。そのことにあまりに無頓着な感傷的な描きかたである。

よしただ
よしたださん / 2017年6月8日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

潜水艦 緊迫 静寂

潜水艦乗っ取って亡命したい。

結構数がありそうだけど、始めてな潜水艦映画。
見つかるか逃げられるかを左右する「音」が大別なファクターである事もあってか、音楽や無音の演出が上手だと感じた。

潜水艦も合わせ、冷戦時代の緊迫感がよく伝わって面白い。戦争映画?としては良かったけれど、個人の内面がもう少し見たかった。冷戦を描いた映画はもっと見てみたい。

awahira
awahiraさん / 2017年6月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ショーン・コネリーがかっこよ過ぎ。 最新鋭の潜水艦をめぐる米ソの攻...

ショーン・コネリーがかっこよ過ぎ。
最新鋭の潜水艦をめぐる米ソの攻防、緊迫感漲ります。
ソ連に戦闘機を盗みに行くという、大好きなイーストウッド作品「ファイヤーフォックス」を思い出しました。
スパイものって面白い作品が多いですね。本作もその期待を裏切らず、さすがはダイハード監督。潜水艦ものにハズレなしって本当ですね。

はむひろみ
はむひろみさん / 2017年6月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

冷戦が終わった後の公開だったからなァ。

ずいぶん久しぶりに観たがやっぱり面白かった。
【ダイ・ハード】を大ヒットさせ、この大作に抜擢されたジョン・マクティアナン監督の緩急抜群の演出は冴えに冴え、当時はジェームズ・キャメロンと並んで注目の若手アクション監督の筆頭株だった。
(今はほとんど忘れ去られてるけど・・・)

名艦長の目的は何か?攻撃か?亡命か?その心情をクドクドこの映画は説明しない。
ファーストカットのショーン・コネリーの深いシワが刻まれた遠くの海岸線を見つめる眼差し、もうそれだけで十分なのだ。

惜しむらくはソ連崩壊の混乱期に公開されてなければ、もっと評価されていた事だろう。

しかし潜水艦物としてはトップクラスの傑作である事には間違いないと思う。

マサミチ
マサミチさん / 2016年8月18日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  興奮 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「レッドオクトーバーを追え!」を観て・・ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

冷戦終結直前にトム・クランシーのベストセラー小説が映画化されたもの。主人公はショーン・コネリー。ソ連の巨大原子力潜水艦「レッドオクトーバー」が米国に亡命しようと出航した。艦長にショーン・コネリー。ソ連の政府高官を潜水艦内で殺害した。アメリカのCIA分析官のライアンは、そんな潜水艦の動きを亡命と見抜いた。同じソ連軍の潜水艦が亡命を許すまいと魚雷攻撃する。レッドオクトーバーは浮上して乗組員の多くを救命ボートで避難させる。果たしてレッドオクトーバーの行方は・・緊張感のある東西冷戦時代。その最中の1990年の作品。もう既にソ連の社会主義体制は限界が来ていた!?

亮一君
亮一君さん / 2016年5月1日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

一触即発の緊迫感

ストーリー90
演出80
キャスト85

総合85

冷戦時代の米ソ間の緊迫感に
手に汗握る展開
ラミウス艦長の想いを込めた計画を
ライアンが紐解いていく様子に見入ってしまいました!

何と言ってもショーン・コネリーの渋さ!
ほんとかっこいいですね。
こんなオジサンになりたい…!!

まっぽん
まっぽんさん / 2016年4月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 楽しい 知的
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

見えない相手との心理戦。みんな渋いオジ様達だった。

見えない相手との心理戦。みんな渋いオジ様達だった。

マサロック
マサロックさん / 2016年2月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

潜水艦映画は面白い! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

アメリカvsソ連
冷戦
潜水艦映画=敵を倒す
ただ、敵を倒すだけのストーリーではない

社会主義のソ連から資本主義(民主主義)国家のアメリカへ自由を求め亡命を夢見た艦長ショーン・コネリーとその仲間たち(艦員)の大いなる陰謀と作戦を描いた偉作というとこでしょうか。

[見所]
いかに部下乗組員に悟られることなく、かつ犠牲者をださずに亡命するか

iga-max
iga-maxさん / 2016年1月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 興奮 知的
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

狭い潜水艦内は渋いオヤジたちの宝庫だった

頭脳明晰なCIA分析官「ジャック・ライアン」シリーズはベストセラー作家トム・クランシーのデビュー作。
最新の映画化作品で、クリス・パインが若き日のライアンを演じる『エージェント:ライアン』が【インテリジェンス・アクション】と銘打っていたのに対し、本作は【ポリティカル・アクション】と銘打って大々的に宣伝されていた。
緊迫した世界情勢を知るにはトム・クランシーの小説か、さいとうたかお先生の「ゴルゴ13」を読んでいればそれだけで良かった、そんな時代もあったっけ。
また本作は、『Uボート』や『クリムゾン・タイド』などと並び、潜水艦映画にハズレなしを実証してみせました。
でも潜水艦映画って男の世界だから、どうしても女の色気と言うものに乏しくなる。密室空間の息苦しさはあっても、恋の甘酸っぱさとは無縁の索漠とした世界でもあるし。
ソ連の最新原子力潜水艦を手土産に米国への亡命を企てようとするラミウス艦長を演じたショーン・コネリーをはじめ、サム・ニール、スコット・グレン、ジェームズ・アール・ジョーンズ(ダース・ベイダーの声の人!)と思わずオヤジ萌えのしたくなる1本!
ライアンを演じたアレック・ボールドウィンなんてまだまだ若造だちゅうの。

みつまる。
みつまる。さん / 2016年1月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 知的 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

静かな緊張感

ラストのショーン・コネリーとアレック・ボールドウィンが二人で話すシーンは合成映像だが、中々味があって好き。

pazoo
pazooさん / 2015年11月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スコット・グレンがかっこ良い

多分、7,8回は見ている。潜水艦の行方不明事件は。あってもおかしくない時代だから、非常にリアルに近い感覚で鑑賞出来た。
アメリカ軍の潜水艦艦長スコット・グレンがかっこよい。上からの任務を遂行しつつ、ライアンの話にも耳を傾けるシーンからチキン・ゲームの終わりまでは何回見ても好き。
そして、何度見てもソ連副艦長のシーンは心に残る。

映画の途中で、以前見た事に気づく、記憶ゼロ男
映画の途中で、以前見た事に気づく、記憶ゼロ男さん / 2015年1月12日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

レッド・オクトーバーを追え!

潜水艦アクションはあまり観たことがないから新鮮に感じた。今はジャック・ライアンがどうのこうのと言っているけど、この映画はショーン・コネリーの映画だと思った。ショーン・コネリーがすごくかっこいい!他のジャック・ライアンも気になる。

SIK
SIKさん / 2014年2月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  知的 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

12件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi