マッド・ライダー
ホーム > 作品情報 > 映画「マッド・ライダー」
メニュー

マッド・ライダー

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

黒いレザーに身を包んだ男〈エイリアン〉と父探しの旅を続ける少年が“悪”と闘う姿を描くアクション映画。製作はカミロ・テティ、監督はジュールス・ハリソン、脚本はエリザ・ブリガンティ、ダルダーノ・サチェッティ、ホセ・トラチャッド・レイズ、撮影はアレハンドロ・ウローア(アレクサンダー・ウローア)、音楽はデット・マリアーノ、編集はアドリアーノ・タグリアルビアが担当。出演はロべルト・ジャンヌッチ、ルカ・ヴェナンチーニ、アリシア・モロ、アラン・コリンズなど。

ストーリー

紀元三千年。地球は核戦争の影響で荒野と化し、オゾン層破壊のために地球上の水分が皆無となる寸前の状態だった。運よく生き残ったトミー(ルカ・ヴェナンチーニ)は、父を探そうと第二次探水隊に紛れ込んだ。しかし、トミーの父親は、水を得るために出かけ、旅先ですでに死んでいた。そうとは知らないトミーは、親友のリスといっしょに出かけたのだ。しかし、彼らの行手には、極悪非道の集団“クレージー・ブル”一味が立ちはだかった。あらゆる手段で挑んでくる“クレージー・ブル”の攻勢にあわや命が危ないという時、どこからともなくコツコツという音が聞こえた。車が転覆し、その中で一人の男が瀕死の状態であがいていたのだ。その男の名はエイリアン(ルト・ジャンヌッチ)。砂漠に住む一匹狼のならず者だ。彼は敵の車にやられて以来ずっとその状態でいたのだ。トミーに手を貸すという条件で、二人はいっしょに旅することになった。一方、クレージー・ブルは、執拗にトミーの後を追った。トミーが第二次探水隊のリーダーから水のありかを示す地図を渡されているのをかぎつけたからだ。遂にトミーは捕まって彼らに拷問を受ける。片腕がもげた瞬間、エイリアンが現われ、今度は彼がトミーを救って逃げた。エイリアンは、トミーを宇宙飛行士だったという年老いた生物学者のところへ連れていった。トミーの腕は義手だった。しかしトミーの腕が完治するまで待つ時間はなかった。地球は刻一刻と干え上がって既に湿度は10%を割っていた。トミーはエイリアンに水のありかの地図を渡した。エイリアンは、かつての恋人と共に、無法者のとぐろ巻く荒野へと旅立った。そして、その水を独占する部族との悪戦苦闘の末、やっとタンク一ぱいの水を持って帰ったエイリアンたちを、再びクレージー・ブルの一団が待ちうけていた。再び凄絶な闘いがはじまった。やっと彼らを退治したものの、大切な水が、彼らの攻撃時に流れ出してしまい、一滴もなくなっていた。と、その時、砂渡状態の地球に何と雨が降り出した。...

作品データ

原題 Mad Rider
製作年 1983年
製作国 イタリア・スペイン合作
配給 日本ヘラルド映画

提供:株式会社キネマ旬報社

他のユーザーは「マッド・ライダー」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi