マグノリアの花たち
ホーム > 作品情報 > 映画「マグノリアの花たち」
メニュー

マグノリアの花たち

劇場公開日

解説

ルイジアナ州の小さな町の6人の女性たちの心の交流と友情を描くドラマ。エグゼクティヴ・プロデューサーはヴィクトリア・ホワイト、製作はレイ・スターク、監督は「ダンサー」のハーバート・ロス、脚本・原作戯曲はロバート・ハーリング、撮影はジョン・A・アロンソ、音楽はジョルジュ・ドルリューが担当。出演はサリー・フィールド、ドリー・パートンほか。

ストーリー

アメリカ、ルイジアナ州の小さな町。イーテントン家の人々は、長女シェルビー(ジュリア・ロバーツ)の結婚式の準備で大わらわだった。シェルビーと母のマリン(サリー・フィールド)は、式の身づくろいのために、偏屈者の未亡人ウィザー(シャーリー・マクレーン)や、町長の未亡人クレリー(オリンピア・デュカキス)など町の女たちの社交場、陽気な女主人トルービィ(ドリー・パートン)の経営する美容室にやってきた。ところがその時、シェルビーが発作に襲われた。実は彼女は結婚しても子供を産んではならない体だった。それでもシェルビーは弁護士のジャクソン(ディラン・マクダーモット)と結婚した。やがてクリスマス。トルービィ美容室の美容師アネル(ダリル・ハンナ)はサミー(ケヴィン・J・オコナー)と恋をしていた。妊娠が分かったシェルビーは、命を賭けても子供を産もうと決心する。そして男子を出産して1年後、内臓の機能が低下したシェルビーのために、マリンは片方の腎臓を提供することになり、手術は無事成功した。ハロウィンの頃、アネルとサミーが結婚したが、その直後シェルビーが倒れた。そして昏睡状態の中で、彼女は帰らぬ人となった。シェルビーの葬式の日、失意のマリンを励ます女たちの絆はさらに深く結ばれた。イースターの頃、今度はアネルが妊娠していた。ウィザーも昔の恋人と愛を再燃させている。こうして時は、生と死を乗り越え、町を流れてゆくのだった。...

作品データ

原題 Steel Magunolias
製作年 1989年
製作国 アメリカ
配給 コロムビア/トライスター映画

提供:株式会社キネマ旬報社

受賞歴

第62回 アカデミー賞(1990年)

ノミネート
助演女優賞 ジュリア・ロバーツ

第47回 ゴールデングローブ賞(1990年)

受賞
最優秀助演女優賞 ジュリア・ロバーツ
ノミネート
最優秀主演女優賞(ドラマ) サリー・フィールド

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全4件)
  • 予想外 なにも知らずに観たら、予想外でした。 家族って有難い。人生は巡る。 観る価値あり。 ...続きを読む

    ケイト ケイトさん  2016年8月6日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 泣けた ネタバレ! 糖尿病を患うジュリアロバーツがリスクを承知の上で子供を産む。そんな娘に腎臓移植をする母、美容院のママ、近所の常連さん達の話。 出てくる男が全員馬鹿っぽいのがチョット気になったけど、女の世界を覗き... ...続きを読む

    トタ助 トタ助さん  2016年6月18日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 涙に暮れてしまう時もあるけれど。 全然笑ってられない時にでも…人生はお構いなしにどんどん進んで行く。 最初観た時には(つまらない)としか感じなかったけど、今観ると良い映画だなぁ。と感じる。 嫌われ者(いえいえ愛されキャラなんです... ...続きを読む

    おりこう おりこうさん  2016年6月14日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

マグノリアの花たち (字幕版)
マグノリアの花たち (字幕版)
2015年10月29日
¥300
Google Play

他のユーザーは「マグノリアの花たち」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi