「家族が犯罪を犯したとき、あなたならどうする?」判決前夜 ビフォア・アンド・アフター としぱぱさんの映画レビュー(ネタバレ)

判決前夜 ビフォア・アンド・アフター

劇場公開日 1996年9月14日
全1件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

家族が犯罪を犯したとき、あなたならどうする? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

反抗期の息子が偶然にも殺人を犯したとき、妹は兄をなじり、父は犯罪を無い事にしようと奔走し、世間知らずの母は正直に全てを告白する。
全員の気持ちもわかるが自分がと考えた時にはやっぱり、正直に告白してしまうだろう。おかげで証拠隠滅の父も刑務所に送られるが・・・。
家庭の中で犯罪にどう向き合い、生きてゆくのか。非常に複雑な心境を描いた重い作品です。メリル・ストリープもリーアム・ニーソンもさすがの演技です。しかし、息子が犯罪を犯したかもしれないって時に興奮して愛し合う夫婦のシーンだけは必要なかったのでは・・と思う。お世辞にもメリル・ストリープはセクシーな女優ではなく、観たくなかったシーンです、なので-0.5。

としぱぱ
さん / 2011年10月30日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5 50
  • 印象:  悲しい 難しい
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画