黒い稲妻
ホーム > 作品情報 > 映画「黒い稲妻」
メニュー

黒い稲妻

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

スキー選手として有名なトニー・ザイラーを主演させた、スキーヤーを主人公とするドラマ。ザイラーは一九五六年冬期オリンピックで、アルペン種目に三つの金メダルを独占したオーストリアのスキー・チャンピオンである。監督はハンス・グリム。脚本を担当しているのはフランツ・ガイガー。撮影はアリ・フォン・エルフェルスドル。音楽をフランツ・グローテが受けもっている。出演するのはザイラーの他、マリア・ペルシー、ワルトラウト・ハース、「わたしの可愛い人」のオリーヴ・ムーアフィールド、ディートマール・シェーンヘル等。製作ゲオルク・リヒター。

ストーリー

セント・フロリアンで、今年もスキーの競技会が開かれ、各国の名選手が次々と集ってきた。大工のミヒャエル(トニー・ザイラー)はスキーの名手で、人々は彼を“黒い稲妻”と呼んでいた。ミヒャエルを愛している金持娘のウシー(ワルトラウト・ハース)もやって来た。しかし、ミヒャエルはホテルの秘書をしているグレートル(マリア・ペルシー)を愛していた。彼は料理人の甥アンディ少年を可愛がっていた。参加選手の中に、かつてのチャンピオン、タナー(ディートマール・シェーンヘル)もいた。彼は最近の不調を挽回しようと懸命だった。ミヒャエルはグレートルに愛を打明け、練習に励んだ。タナーは彼が工夫した特別のワックスを盗まれた。一方、ミヒャエルも、天候やコースの雪質に合うワックスを作った。その時、彼の仕事場でタナーの盗まれたワックスを発見した。ミヒャエルは仲間に問いただした。誰も名乗らないので、自身でタナーに返しに行った。タナーはミヒャエルを犯人と思って、彼を殴った。ミヒャエルはみんなに疑われていると知って、悄然と山小屋に去って行った。アンディはタナーに子供らしい復讐を誓い、彼の滑るコースの危険標識をはずした。これが原因でタナーは重傷を負った。グレートルは山小屋を訪ね、ミヒャエルを激励した。しかし、警察は彼を容疑者とみた。警官がミヒャエルを逮捕にやって来た。が、彼は巧みに逃れて、一足先に署長に無実の言訳けに行った。そこへアンディが行方不明になった知らせが来た。アンディの叔母が事情を話したのでミヒャエルの疑いは晴れた。ミヒャエルの指揮で捜索隊が出発して、氷の裂目からアンディの救出に成功した。ワックスの犯人もわかり、すべてはうまくおさまった。タナーもミヒャエルと和解した。晴れの競技会が開幕した。ミヒャエルは見事に新記録で優勝した。...

作品データ

原題 Der Schwarze Blitz
製作年 1958年
製作国 ドイツ
配給 大映

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

DVD・ブルーレイ

黒い稲妻 マンソン・ギブソン[DVD] 空から星が降ってくる[DVD]
黒い稲妻 マンソン・ギブソン[DVD] 空から星が降ってくる[DVD]
発売日:2014年8月20日 最安価格: ¥4,591 発売日:2006年6月7日 最安価格: ¥2,571
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi