ウェディング・シンガー
ホーム > 作品情報 > 映画「ウェディング・シンガー」
メニュー

ウェディング・シンガー

劇場公開日

解説

結婚式を盛り上げるウェディング・シンガーと、マリッジ・ブルーのウェイトレスが繰り広げるラブコメディ。監督は『偽証 殺人者は2度裁かれる』(V)のフランク・コラチ。脚本は『俺は飛ばし屋 プロゴルファー・ギル』(V)のティム・ハーリヒで、製作も同作のロバート・シモンクズとジャック・ジャラプート。撮影はティム・サーステッド、美術はペリー・ブレイク、編集はトム・ルイス、衣裳はモナ・メイ。音楽はテディ・キャステルッチ、音楽監修はマイケル・ディルベックで、マドンナ『ホリデイ』、カルチャー・クラブ『君は完璧さ』、ポリス『マジック』などの80年代全米ヒット曲が全編に流れる。主演は「スクリーム」のドリュー・バリモアと『サタデー・ナイト・ライブ』出身で『俺は飛ばし屋 プロゴルファー・ギル』のアダム・サンドラー。共演は「パルプ・フィクション」のマシュー・グレイヴ、「コン・エアー」のアンジェラ・フェザーストーン、「ザ・クラフト」のクリスティーン・テイラー、「アルマゲドン」のスティーヴ・ブシェミ(ノー・クレジット)ほか。

ストーリー

ウェディング・シンガーのロビー(アダム・サンドラー)は結婚式の当日に花嫁(アンジェラ・フェザーストーン)に逃げられ、失意のどん底。一方、ウェイトレスのジュリア(ドリュー・バリモア)は結婚式を控えてマリッジ・ブルー気味。二人は友達として意気投合するが、ロビーがジュリアの相談に乗るうち、互いに友情を超えた思いが芽生える。彼女の結婚が一週間後に迫ったある日、ロビーは彼女の婚約者のグレン(マシュー・グレイヴ)の正体が、食わせ者のプレイボーイだと知る。ロビーは二人の乗った飛行機に飛び乗り、ミュージシャンのビリー・アイドル(本人)ら居合わせた乗客たちの応援を受け、自分の思いを歌に託して伝える。ようやく自分が本当に愛しているのが誰かを知った彼女は、彼の胸に飛び込んだ。...

作品データ

原題 Wedding Singer
製作年 1998年
製作国 アメリカ
配給 ギャガ・コミュニケーションズ=ヒューマックス・ピクチャーズ
上映時間 97分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全2件)
  • こんなレビューが少ないなんて! 面白くてロマンチックで感動するので私の中で名作だと思ってます! ...続きを読む

    maria mariaさん  2016年10月1日  評価:5.0
    このレビューに共感した/1
  • さわやか満点 50回目のファーストキスが好きなので、同じペアの映画と思い、視聴。 50回目より、ギャグとかも緩いかなー。 アダム・サンドラーは、いい人すぎる役はちょっと毒気がなくて、ウソ臭く見える・・・。 で... ...続きを読む

    mayone mayoneさん  2010年11月15日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ウェディング・シンガー ウェディング・シンガー ウェディング ・シンガー
ウェディング・シンガー ウェディング・シンガー ウェディング ・シンガー
2016年3月12日 2013年12月27日 2014年9月8日
¥500 ¥309 ¥300
ビデオマーケット ニコニコ動画 Google Play
※プレミアムコースの場合

他のユーザーは「ウェディング・シンガー」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi