インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説のレビュー・感想・評価

インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説

劇場公開日 1984年7月7日
19件を表示 映画レビューを書く

ピタゴラスイッチ的な…

1935年のインドが舞台の、シリーズ2作目。

見事に計算し尽くされたアクションで、ピタゴラスイッチのような連続したアクションが見られる。
さらに、冒険心をくすぐる内容で、子供の頃には何度も見ては、こんな冒険を夢見たもんです(^_^;)
スピルバーグ得意のドタバタ感も楽しさアップの傑作ですね(^^)b

とりあえず、この作品のおかげで、インド人はとんでもないモノを食べてるイメージがついてしまった…

ってゆーか、ヒロインのケイト・キャプショーは、この作品がきっかけでスピルバーグ監督と結婚したそうな…

n.yamada
n.yamadaさん / 2017年11月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮 楽しい 笑える
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

駄作でした

駄作でした。 迫力あるシーン (トロッコのバトル、 など) も何箇所かあったものの、 全体的に冗長かつ退屈な内容でした。 主人公たちが活躍するものの、 それらの多くが幸運によって成り立っており、 決して主人公たちの実力や頭脳プレーでは ありません。 それが退屈さの要因の 1つです。 有りがちで単調なストーリーも眠くなるだけでした。 これが大人気シリーズであることに疑問をかんじます。 そもそも子供向けの映画なので、 子供だましのストーリーや内容であることには我慢します。 しかし、 [おとなもこどもも楽しめる要素] を挿入できていないことは、 失望するに充分です。

Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要です
Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要ですさん / 2017年11月5日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ひさびさに

ひさびさというのも、ほんとうに何十年ぶりだろうかというくらいひさびさに観ました。

映像の合成部分に驚きを隠せなかったです。当時は合成だなんて疑うこともなく、聞かれても本物の撮影だと思ってると答えたと思う。

今観たらバリバリ合成有りなんですね!!!!(そりゃ、そうか)

でも、そうやって見えてしまっても、ハラハラドキドキのストーリーと演出はまったく変わらずに楽しめました!

これぞ不屈の名作ですね!!!

なんとも言えないワクワク感を後押しする音楽が、さらに冒険心を盛り上げます。

明るい気持ちにさせてくれる、困難に立ち向かう楽しさを教えてくれる、素晴らしい映画だと思いました!

ししまる
ししまるさん / 2017年11月4日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

イメージしてたインディそのもの

子供の頃に見てワクワクしたのはこのインディだと確信。
テンポがいいので全く飽きない。

今回のヒロインは、上海では金持ちに囲まれて快適な暮らしで幸せだったのに!と叫ぶ我儘歌手。
我儘なんだけど憎めない。ゲテモノ食べさせられたり、虫の群れに突っ込んでいったり、火炙りまでやらされちゃう。
インディより大変な目に遭ってる気が…

キー ホイ クアンもコミカルで可愛らしいくて、とても良い。

おこげ
おこげさん / 2017年8月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

時系列が・・・

時系列を理解するのに時間がかかってしまったけれど、それさえわかれば単純で面白い映画です。
トロッコのシーンはさすがスピルバーグといったところでしょうか。

ねじまき鳥
ねじまき鳥さん / 2017年7月26日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

●そこには少年の夢がある。

手に汗握る痛快活劇。不朽の名作。といったら月並みだけど。
どんなピンチに陥っても活路を見出す。その機転、行動力にスカッとさせられる。
かれこれ30年の月日が流れても、まったく色褪せない。

うり坊033
うり坊033さん / 2017年4月29日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いい!

いい!

na
naさん / 2016年9月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ジョンウイリアムズの名曲はそのままにスケールアップされた冒険活劇第...

ジョンウイリアムズの名曲はそのままにスケールアップされた冒険活劇第二弾。

やっぱり面白い!息つく暇もないノンストップアクション。最後はこれぞ真のジェットコースタームービー、まるでマリオかドンキーコングのゲームをやっているかのよう。
今回は相棒が印象的。子ども、活躍しすぎ、準主役です。女優さん、スピルバーグの奥さんなんですね、びっくり。

親子、家族で見たいこれぞ映画、の楽しい作品。

はむひろみ
はむひろみさん / 2016年9月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

第一作より出来は悪い

対象年齢・・全年代
どんな人と見る・・全てOK(家族でいかがでしょう)
感動・・しません
ハンカチ・・要りません
DVD出たら・・観ます
他人には・・勧めます
総評・・

第一作目よりストーリー的に今一の感あり。
それでも、トロッコシーンはハラハラ、ドキドキ。
観て損は無い映画。

辛口マン
辛口マンさん / 2016年6月2日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大人も子供も楽しめる

 子供のころから何度も観た作品。ジョン・ウィリアムスの軽快な音楽と主人公の西部劇ばりのいでたちは忘れらない。
 成人してから見るのは今回が初めて。シリーズ第1作の「レイダース 失われた聖櫃」と比較すると、随分とこども目線での作りに変わっていることに気付く。
 この第2作目では、やがて恋に落ちる運命が明らかな女性に加え、中国人の少年が冒険の旅に同行する。皆、自分の意志でついてくるのかどうかは別として、、、
 そして、潜入先の悪役にも少年を配置することで、子供対子供のアクションが生まれるのである。
 また、不承不承ながらも村から消えた子供たちを救うことが今回の冒険の目的の一つなのも、子供の観客の心をつかむ設定と言える。
 このように、多分に子供の観客を意識したものにシフトしたのは何故だろうか?
 やはり、「E.T.」「グレムリン」などで世界中の子供を夢中にさせたスティーブン・スピルバーグとキャスリーン・ケネディのコンビには、このシリーズも子供向けにすることでの成功が見えていたのだろう。
 子供の観客が感情移入するのは、スクリーンに映る子供たちにである。この単純な事実を存分に映画製作に活かすことに長けた二人は、翌年「魔宮の伝説」とほぼ同じ内容の「ヤングシャーロック ピラミッドの謎」を製作し小規模ながらヒットさせたのちも、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」など常に子供たちの話題作を提供し続けるのだ。

よしただ
よしたださん / 2016年5月19日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いやねぇ

ストーリーが僕好みでは無かった…
後ヒロイン嫌いw

アクション的なものは前作よりパワーアップしてますね。
見ていてワクワクしますねー
トロッコのシーンは流石!

TPO
TPOさん / 2015年12月27日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

☆ ハラハラドキドキ、連続活劇のお手本

敵役が前作『レイダース』のナチスからインドの邪教集団へと変わったことにより、全体的にオカルト色が強くなり、子供向けにしては残酷すぎたり、グロく感じられるシーンが増えた。
また悪人たちが魔力を持つサンカラ・ストーンを発掘する為に、村から連れ去った子供たちを奴隷として働かせていることも合わせて、スピルバーグ自身は失敗作だと認めている。
だが私個人はシリーズの中で一番好きですね。
手に汗握る冒険活劇の醍醐味が全てここに詰まっているからです。
更にアクションシーンと、ギャグのタイミングも絶妙ではありませんか。

例えば洞窟内で繰り広げられる、ジェットコースターに乗っているかのようなスリルに満ちたトロッコ・チェイスのシーンは、その白眉だと言える。
サンカラ・ストーンを無事に奪回し、トロッコで逃げるインディたち。
だが、その先にはレールがない。
しかも、トロッコのブレーキは先ほど相棒のショート・ラウンド少年が壊してしまっている。
仕方なくトロッコの前に回り込んだインディは、靴底を車輪に押し当ててブレーキをかけ、トロッコをすんでのところで止めることに成功。
まさに危機一髪である!
大喜びする一同。
だが、車輪との摩擦熱により靴底から火が。慌てふためいたインディは「水をくれ!」と大騒ぎ。
そこへ追っ手が放った大量の水が、洪水の如く押し寄せて来る。
皮肉にもインディたちは、今度は鉄砲水の脅威にさらされてしまうのです。
[ピンチ→ギャグ→ピンチ]のこれら一連のシークエンスは、もう見事しか言いようがない。
もう何度も見ている本作ですが、このレビューを書いているうちに、また見たくなって来ました。

みつまる。
みつまる。さん / 2015年11月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

これぞまさしくアクションアドベンジャー映画だ。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

吹き替え版で鑑賞。
インディ・ジョーンズシリーズの中で個人的に一番好きですね~最高でした!(^o^)

考古学者、少年、巻き込まれた歌姫がギャングの策略によって乗っていた飛行機が墜落し、そのままインドの小さい村に辿り着く。

奪われた秘石を取り戻し、連れ去られてしまった村の子供たちを助ける為に冒険します。

個人的に一番印象があったのは大量の虫ですね! うるさい歌姫のウィリーが洞窟でワナにハマったインディと少年ショートを助けるため、大量の虫がいる穴に手を突っ込み、レバーを引くシーンですね…(笑)

インディもカッコいいし、楽しいし、これぞまさしくアクションアドベンジャー映画ですね!(^o^)

ひろっぴ
ひろっぴさん / 2015年7月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 単純 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

食い入るように観た作品。

宮殿でのサギー族の集会などは、本当にゾクゾクさせられました。
1作目以上のハラハラで、久々に目が離せないような夢中になれる作品に出会えました。
賛否あると思いますが、自分は大いに賛です!

よっしー
よっしーさん / 2015年6月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

序盤から

序盤から、インディージョーンズの世界に引き込まれました。解毒剤とダイヤの奪い合いに、ハラハラドキドキしました。飽きることなく最後まで観ることができ大満足です。

最後のムチでヒロインを引き寄せるシーンは、カッコ良かったです。

とってぃ
とってぃさん / 2014年5月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

前作より5点引き

総合:70点
ストーリー: 55
キャスト: 75
演出: 70
ビジュアル: 75
音楽: 80

 勧善懲悪な単純な物語の娯楽映画です。敵役は食べ物からしてもう我々とは違う野蛮な倒すべき悪いやつらだ的扱いです。このあたりは流石にスピルバーグ、悪い意味でいつものごとく敵は完全悪という単純な思考です。セットにはかなり金がかかっているなと思うが、アクションなどは一作目よりはちょっと非現実度が上がりしかもこじんまりしたように思う。総合点は前作の「レイダース/失われたアーク」が75点として、今作はそこから5点引きです。娯楽映画として悪くないので、何も考えずに娯楽として楽しみましょう。

Cape God
Cape Godさん / 2013年3月3日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

グロッキー・ジョーンズ……。

スピルバーグの作品はほとんど全てみたが、正直言ってこの作品は群を抜いて駄作だ。
なぜ、当時の最新の技術を結集してこんなにも不快感を与える作品を作ったのか…。
インディシリーズは、完全なるエンターテイメント大作であり、生々しさで現実味やリアルさを伝える必要は全くないはず。
グロッキー・ジョーンズだった…。
また、ストーリーの手抜きさも目立つ。
冒頭のエピローグはなんだったんだ?と疑問がのこる。
"マクガフィン"でも何でもなく解決する必要があるはず。(次回作のため?)
取り柄といえば、チビジョーンズを登場させたことのアイデアの新鮮さとトロッコアクションのダイナミックさぐらいだろう。

elle,f
elle,fさん / 2012年2月13日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

最高!! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

2作目もとても面白かったです。
他のシリーズと比べるとちょっと違う感じがしました。特にすごいのが最後の橋のシーンだと思います。

2011年8月25日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

インディ・ジョーンズシリーズの2作目。

考古学者インディアナ・ジョーンズ博士の冒険を描いた「インディ・ジョーンズ」シリーズの2作目。
前作『レイダース』以前の物語です。

上海からの逃亡に失敗し、インドの山奥の村に辿り着いたインディは、村の宝である石を取り戻すためにマハラジャの宮殿に向かうのですが・・・。

他のシリーズ作品と比べると、この作品だけは世界中を飛び回るわけではないので、スケールが小さいように感じますけど、そんなことはないです。神秘的な魔術が登場したり、お約束の虫の大群が登場したり、様々な仕掛けをかいくぐったり・・・。息をつかせぬ場面が続きます。
特にクライマックスのトロッコに乗ってのチェイスシーンは何度観ても凄いです。
インディの相棒「ショートラウンド(ショーティー)」の活躍も楽しいですね。

だいすけ
だいすけさん / 2009年3月5日 / から投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

19件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi