いつも心に太陽をのレビュー・感想・評価

いつも心に太陽を

劇場公開日 1968年2月24日
3件を表示 映画レビューを書く

To Sir, With Love

いわゆる学園モノ・青春モノでお馴染みの要素が、すべて揃っている映画です。 60年代の若者の不安や悩みをリアル(何となくリアルっぽい)に描いておりとても素晴らしい作品だと思います。 かっこいい音楽がとても効果的に使われていて感動的なラストを盛り上げていたと思う。

Toy
Toyさん / 2017年5月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

感動した

見た日は定かではありませんが、シドニー・ポワチエが教師として赴任し、主題歌を歌っているルルも出演している。大変感動しました。

2014年8月5日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

20年以上前のこと

観たのはDVDではありません。

20年以上前に中学校の映画研究部で観たので

まだビデオの時代です(笑)

ちなみに映画研究部と言っても、1時間しか割り当てがなかったので、

1本の映画を2週に渡って理科室で観ていました。

今観れば、とにかく臭い映画だと思います。

今では絶対にない熱血漢!

TVドラマのスクールウォーズよりも臭過ぎる熱血先生!

是非今の時代に観ていただきたいと思います。

って言ってももう無いですよね…(悲)

あこちん
あこちんさん / 2009年5月10日 / から投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

3件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi