アルバレス・ケリーのレビュー・感想・評価

アルバレス・ケリー

劇場公開日 1966年11月12日
1件を表示 映画レビューを書く

2500頭の牛の大群の行方

総合:65点 ( ストーリー:75点|キャスト:65点|演出:65点|ビジュアル:75点|音楽:65点 )

 主人公の抱える複雑な過去と現在・大佐との人間関係・2500頭の牛の行方にと、派手に移り変わるなかなか良く出来た物語だった。牛の大群の動く映像も大掛かり。
 でも演技と演出が古くて、せっかくの物語を生かしきれていない。現在の演出で再映画化するとぐっと質が向上して面白くなりそう。

Cape God
Cape Godさん / 2015年12月23日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi