アラクノフォビア
ホーム > 作品情報 > 映画「アラクノフォビア」
メニュー

アラクノフォビア

劇場公開日

解説

毒グモから町を守るアラクノフォビア(=クモ恐怖症)の医者の奮闘を描くコメデイ・ホラー。スティーヴン・スピルバーグと共同でエグゼクティヴ・プロデューサーを兼ね、プロデューサー出身でこれがデビューのフランク・マーシャルが監督。製作はキャスリーン・ケネディとリチャード・ヴェイン、脚本はドン・ジャコビーとアル・ウィリアムスの原案を基にジャコビーとウェズリー・ストリックの共同。撮影はミカエル・サロモン、音楽はトレヴァー・ジョーンズが担当。出演はジェフ・ダニエルズ、ハーレー・ジェーン・コザックほか。

ストーリー

南米のジャングル。アサートン博士(ジュリアン・サンズ)は、猛毒を持った新種のクモを発見する。一行のカメラマンがそれに刺されて死に、クモはその死体と共にカリフォルニアの小さな町、カナイマに運ばれていった。一方、そのカナイマに妻のモリー(ハーレー・ジェーン・コザック)と共にやってきた新任の医師ロス・ジェニングス(ジェフ・ダニエルズ)は、初めての患者が原因不明の死を遂げて、さらには健康診断をしたフットボール・チームの若者までが連続して死んだことから、町の人々に悪い噂を立てられるようになる。町に前からいたメトカーフ医師(ヘンリー・ジョーンズ)までが突然死したことで不審を強めたロスは、死体を解剖し、彼らの死が全てクモに刺されたせいであることを知って、アサートン博士と連絡を取る。結果、町に繁殖しているのは、生殖機能を持つヴェネズエラ産の毒グモと町のクモが交わって生まれた、生殖機能を持たない兵隊グモであることが判明。しかし、もし女王グモが新たに生殖機能を持つクモを生み出したら、町は全滅してしまう。アサートン博士も死に、ロスは町の害虫バスター、デルバート(ジョン・グッドマン)と共に、毒グモと対決する。不幸にも根っからのクモ恐怖症のロスだったが、ついにクモを退治して町を救い、再び都会へ帰るのだった。...

作品データ

原題 Arachnophobia
製作年 1990年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画

提供:株式会社キネマ旬報社

映画レビュー

平均評価
3.1 3.1 (全2件)
  • いいね〜 身近に存在する生物を使い原初の恐怖をうまく表現した良作品。 デーハーなCGに頼ることなく作り手のこだわりが垣間見れて、余は満足じゃ! これぞ、元祖昆虫パニック映画なり! ...続きを読む

    アンドゥ アンドゥさん  2016年8月20日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 蜘蛛恐怖症 ...続きを読む

    ちゅなる ちゅなるさん  2013年1月7日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

アラクノフォビア[DVD] オデッセイ<4K ULTRA HD+3D+2Dブルーレイ>[Ultra HD Blu-ray] 帰ってきたMr.ダマー バカMAX![Blu-ray/ブルーレイ] サムシング・ワイルド[DVD]
アラクノフォビア[DVD] オデッセイ<4K ULTRA HD+3D+2Dブルーレイ>[Ultra HD Blu-ray] 帰ってきたMr.ダマー バカMAX![Blu-ray/ブルーレイ] サムシング・ワイルド[DVD]
発売日:2004年4月23日 最安価格: ¥1,560 発売日:2016年8月24日 最安価格: ¥5,533 発売日:2016年4月6日 最安価格: ¥3,962 発売日:2008年4月16日 最安価格: ¥1,490
Powered by 価格.com

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

アラクノフォビア アラクノフォビア アラクノフォビア アラクノフォビア
アラクノフォビア アラクノフォビア アラクノフォビア アラクノフォビア
2016年10月7日 2017年1月20日 2014年6月20日 2016年11月1日
¥324 ¥400 ¥324 ¥324
ビデオマーケット TSUTAYA TV 楽天SHOWTIME ひかりTVビデオ
ポイント制
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi