グシャノビンヅメ
ホーム > 作品情報 > 映画「グシャノビンヅメ」
メニュー

グシャノビンヅメ

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

閉ざされたエレベータ、極限状態の中で繰り広げられる狂気を描いた密室ヴァイオレンス。監督は、『深夜臓器』で第2回インディーズムービー・フェスティバルのグランプリを受賞した山口洋輝で、本作が劇場用初監督作品となる。脚本も山口監督が執筆。撮影監督に「FAMILY」の安田光があたっている。主演は、新人の藤崎ルキノ。

ストーリー

何百階層にも渡って重なり連なる居住区の138階層に住む女子高生・藤崎ルキノは、久しぶりに学校へ登校する為に交通機関“移動機筒”に搭乗した。だが途中、爆発事故が起こり移動機筒は停止。隙を狙って、同乗していたふたりの死刑囚が暴れ出し、乗客たちを襲った。とその時、ルキノがそのうちのひとりを射殺。更に、もうひとりも搭乗客の澤津久森ビブリオ博士によって殺された。しかし安心したのも束の間、移動機筒は外部との連絡が断たれ、ルキノたちの助かる見込みは立たない。やがて、剥き出しになっていく搭乗客たちのエゴ。そんな中、読心術を持つルキノは、博士が細菌テロを企む組織の一味で、鞄の中にそれを持っていることを認知。細菌をばら撒こうとした博士を殺害する……。ところが、それはルキノの妄想だったのである。3年前、父を殺した彼女は、入院していた精神病院から退院したばかりで、極限状態の中で再び精神に異常をきたしたのだった。その後、監視局によって身柄を拘束されたルキノは全ての記憶を抹消され、特別処理=死刑執行の為に0階層へと連行される。果たして、世界の果てであるそこは――地上だった!...

キャスト

作品データ

製作年 2003年
製作国 日本
配給 オンリー・ハーツ=WEVCO Produce Company
上映時間 97分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

ZOMBIE TV[DVD] ZOMBIE TV[Blu-ray/ブルーレイ]
ZOMBIE TV[DVD] ZOMBIE TV[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2013年12月18日 最安価格: ¥3,666 発売日:2013年12月18日 最安価格: ¥5,348
Powered by 価格.com

他のユーザーは「グシャノビンヅメ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi