REFLECTION 呪縛の絆
ホーム > 作品情報 > 映画「REFLECTION 呪縛の絆」
メニュー

REFLECTION 呪縛の絆

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

己の欲望を満たす為に殺人を繰り返す女と、そんな彼女に魅せられた男が繰り広げる官能ミステリー。監督は「富江 replay」の光石冨士朗。勝目梓による原作を基に、「カレンダー if just now」の鈴木則文が脚色。撮影を「美人家庭教師 半熟いじり」の村石直人が担当している。主演は、「勝手にしやがれ! 脱出計画」の木内あきらと比留間由哲。デジタルβからのキネコ。

ストーリー

時田家の当主が殺害された。犯人は養女の久美。長年に渡る性的虐待が動機だった。だが、嘘の目撃証言により彼女の容疑は晴れ、巨額の遺産が彼女に相続されることに。そしてその証言をしたのは、隣家の女社長・伸枝の愛人である健吾。実は、亡父が創設した会社を乗っ取った女社長・伸枝への復讐を企んでいた彼は、久美に自分と同じ臭いを感じ彼女をかばったのだった。しかし、久美はそれからも自分の秘密を知った顧問弁護士・杉山や精神を患った妹・道子を次々に殺害していく。そんな久美に魅せられた健吾は、久美に近づこうと遂に伸枝殺害を決行。ところが、彼女は多額の遺産と共に健吾の前から立ち去ってしまう。彼女を追って森へ入る健吾。そこで彼は久美に再会するも、彼女と一緒になれないことを悟りピストル自殺を遂げる。そして久美は、多くの謎を残したまま姿を消すのであった。...

スタッフ

監督
脚本
木田紀生
脚色
鈴木則文
原作
勝目梓
企画
芳賀吉孝
製作
芳賀吉孝
プロデューサー
杉田薫
阿部一夫
制作統括
菅野賢司
撮影
村石直人
美術
坂本享大
音楽
遠藤浩二
主題歌
GITANE
録音
永口靖
音響効果
深田晃
照明
椎原教貴
編集
松居ヒロキ
衣裳
大森茂雄
冨樫理英
スタイリスト
中村亮子
加藤恵美
ラインプロデューサー
塚越清太
制作担当
平山高志
助監督
吉見拓真
スチール
加藤義一

キャスト

作品データ

製作年 2002年
製作国 日本
配給 h.m.p
上映時間 70分
映倫区分 R15+

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi