いのちの地球 ダイオキシンの夏のレビュー・感想・評価

いのちの地球 ダイオキシンの夏

劇場公開日 2001年8月18日
1件を表示 映画レビューを書く

ダイオキシンが降ってきて健康被害………

セベソ探偵団と称して、少年少女が会社を調べたりするのは少し現実感がないが、どこの企業もよく似た対応で被害者に対する弁済や補償を渋り、利益を守って、人間を守ろうとしない姿勢が世界共通と言うのが解る。
少年たちの真剣な怒りが民衆を動かすシーンは感動できる。

うにたん♪
うにたん♪さん / 2014年1月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi