四つの終止符
ホーム > 作品情報 > 映画「四つの終止符」
メニュー

四つの終止符

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

無実の罪によって獄中で自殺したろう者の青年とその事件に携わる人々の姿を描く。西村京太郎原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は劇団GMG主宰の大原秋年。撮影は森隆吉がそれぞれ担当。(16ミリ)

ストーリー

耳の聞こえない晋一は町工場に勤め、母・辰子を養うという健気な青年だった。ある日、晋一は辰子に栄養剤を買って与えるが、その栄養剤の中にヒ素が混入されており、辰子は毒物死してしまう。薬を買い与えた事実、その上行方不明になってしまった晋一に容疑は集中する。無実でありながらも、ただその恐怖心で逃走してしまった晋一は、彼にやさしく振舞う幸子を訪ねた。幸子は晋一と共に逃走するが、結局、晋一は逮捕されてしまう。追いつめられた晋一はやり場のない孤独と悲しみの中、獄中で自殺してしまう。そして、幸子も又、晋一の後を追うのだった。晋一の祖父・進は孫の無実を晴らすべく、執念で真犯人を見つけ出すが、犯人の自首を見とどけると、己の原罪を問うべく、晋一に近づこうと、自ら無音の世界に入っていくのだった。...

スタッフ

監督
脚本
大原秋年
原作
西村京太郎
製作顧問
堀江英雄
製作
飯塚昌夫
森康次
プロデューサー
守田康司
撮影
森隆吉
美術
松本仁志
音楽
甲斐逸郎
録音
矢野勝久
照明
田中良正
編集
堀江貞子
助監督
佐藤隆之
スチール
斉藤順彦
製作協力
日本映画振興会

キャスト

作品データ

製作年 1990年
製作国 日本
上映時間 109分

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi