耳をすませば
ホーム > 作品情報 > 映画「耳をすませば」
メニュー

耳をすませば

劇場公開日

解説

柊あおいの同名少女コミックをスタジオジブリがアニメーション映画化。読書好きな中学生3年生の少女・月島雫は、自分が図書館で借りてくる本の貸し出しカードの多くに「天沢聖司」という名前があるのを見つけ、それ以来、顔も知らない天沢聖司の存在が気になっていた。夏休みのある日、図書館に向かう途中で遭遇した一匹のネコに導かれ、雫は「地球屋」という不思議な雑貨店に迷い込む。やがて店主の孫の少年が天沢聖司であることを知り、2人は徐々に距離を縮めていく。しかしバイオリン職人を目指す聖司は、中学を卒業したらイタリアへ渡ることを決めていた。その姿に刺激を受けた雫は、本を読むばかりではなく、自らも物語を生みだそうと決意するが……。宮崎駿や高畑勲の作品を支えてきた名アニメーターの近藤喜文の長編初監督作。98年に46歳で他界した近藤にとって、本作が最初で最後の監督作となった。劇中で雫が生みだす物語世界に、画家でイラストレーターの井上直久が描く架空世界「イバラード」が用いられている。

スタッフ

監督
製作プロデューサー
宮崎駿
プロデューサー
鈴木敏夫
製作総指揮
徳間康快
製作
氏家齊一郎
東海林隆
原作
柊あおい
脚本
宮崎駿
絵コンテ
宮崎駿
制作
山下辰巳
大塚勤
作画監督
高坂希太郎
美術監督
黒田聡
特殊効果
谷藤薫児
キャラクター色彩設計
保田道世
撮影監督
奥井敦
撮影
藪田順二
高橋わたる
古城環
音響監督
浅梨なおこ
整音
井上秀司
編集
瀬山武司
音楽
野見祐二
監督助手
大塚雅彦
伊藤裕之
主題歌
本名陽子
挿入歌
オリビア・ニュートン=ジョン
製作担当
奥田誠治
鈴木伸子
「バロンのくれた物語」美術
井上直久
アニメーション制作
スタジオジブリ

作品データ

製作年 1995年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 111分

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全26件)
  • 爽やか とにかく爽やかの一言につきます。 爽やかすぎて鬱映画と言われることもある作品ですがそのようなことは一切なく純粋な気持ちで楽しめました。 ...続きを読む

    まるまつ まるまつさん  2016年12月4日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • ジブリでナンバーワン 耳をすませばは何度見ても飽きない。 爽やかな青春映画! 何度見ても自転車のシーン、いいなーって思います。 青春時代って貴重だなーと思いました。 ...続きを読む

    まーこ まーこさん  2016年9月25日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 思い出テスタメント 青春ものの超名作。 おじいさんたちとセッションする場面が素敵 ひとりぼっち おそれずに 生きようと 夢みてた さみしさ 押し込めて 強い自分を 守っていこ カントリー・ロード この道 ずっとゆけ... ...続きを読む

    yonda? yonda?さん  2016年6月7日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

耳をすませば[DVD] 耳をすませば[Blu-ray/ブルーレイ] ふたりはプリキュア Max Heart(1)[DVD] 恋する天使アンジェリーク~かがやきの明日~ 第3巻[DVD]
耳をすませば[DVD] 耳をすませば[Blu-ray/ブルーレイ] ふたりはプリキュア Max Heart(1)[DVD] 恋する天使アンジェリーク~かがやきの明日~ 第3巻[DVD]
発売日:2002年5月24日 最安価格: ¥3,959 発売日:2011年7月20日 最安価格: ¥5,680 発売日:2005年9月21日 最安価格: ¥5,076 発売日:2007年6月22日 最安価格: ¥4,886
Powered by 価格.com

「耳をすませば」シリーズ関連作品

他のユーザーは「耳をすませば」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi