本日またまた休診なり
ホーム > 作品情報 > 映画「本日またまた休診なり」
メニュー

本日またまた休診なり

劇場公開日

解説

戦後の京都を舞台に、医者である父や家族、そして周囲の人々との交流を通じ、ひとりの少年が成長していく姿を描いた人情喜劇。監督は「週刊バビロン」の山城新伍。山城監督による自伝『現代河原乞食考』を基に、「必殺!三味線屋敷」の野上龍雄が脚色。撮影を「美女奉行 牢秘抄」の安田雅彦が担当している。主演は「週刊バビロン」の山城新伍。芸術文化振興基金助成作品。

ストーリー

戦後間もない京都上京・千本西入ル。そこで、少年・太市の父・寿一郎は開業医をしていた。お呼びがかかればどこへでも自転車で往診に出かけ、貧しい人からは治療代を取らない、そんな名物医師の寿一郎。だがその一方で、少しでも時間が出来ると好きな芝居や浄瑠璃の稽古に出かけてしまい、医院の表には”本日休診“の札が掛かっていることもしばしばだった。それでも医院の待合室はまるで社交場のように色々な人が集り、産婦人科医でもある妻・静江は夫や家族を支えた。時は経ち、太市は中学生になった。ある日、彼は寿一郎に進路について聞かれる。人間が好きだから医者になったと言う父は、太市に医者を継いで貰いたいようだったが、太市はそれを断ってしまう。少し淋しそうな寿一郎。しかし、彼は悲観することなく、自分の意見をはっきり言える息子の成長を喜ばしく思うのだった。その年の冬、寿一郎が倒れた。その後、彼は入退院を繰り返し、多くの人に看取られ他界する。最期まで明るく威厳のあった父。太市は、そんな父の生き方をいつまでも忘れない。...

スタッフ

監督
脚色
野上龍雄
原作
山城新伍
企画協力
鍋島壽夫
佐生哲雄
製作
野田一彦
プロデューサー
片岡公生
月野木隆
水野純一郎
撮影
安田雅彦
美術
重田重盛
音楽
坂田晃一
録音
中路豊隆
サウンドミキサー
安藤邦男
効果
柴崎憲治
照明
井上武
編集
宮島竜治
衣裳
新田裕美子
大野志芽子
スタイリスト
宮本まさ江
アシスタントプロデューサー
土屋勝則
小林勝絵
製作主任
阿曽芳則
助監督
原田徹
スクリプター
野崎やえ子
スチール
北脇克己

キャスト

作品データ

製作年 2000年
製作国 日本
配給 東京映像工房
上映時間 105分

提供:株式会社キネマ旬報社

映画レビュー

平均評価
0.5 0.5 (全1件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

古畑任三郎 2nd season 3[DVD] 必殺スペシャル 下巻[DVD] 懲役十八年[DVD] 銀蝶流れ者 牝猫博奕[DVD]
古畑任三郎 2nd season 3[DVD] 必殺スペシャル 下巻[DVD] 懲役十八年[DVD] 銀蝶流れ者 牝猫博奕[DVD]
発売日:2004年4月21日 最安価格: ¥4,277 発売日:2007年3月7日 最安価格: ¥18,900 発売日:2016年10月5日 最安価格: ¥3,791 発売日:2015年11月11日 最安価格: ¥2,419
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi