悪名一番勝負のレビュー・感想・評価

メニュー

悪名一番勝負

劇場公開日 1969年12月27日
1件を表示 映画レビューを書く

田宮二郎がいない

田宮二郎が大映を辞めたので、勝新太郎単独の悪名となり、脚本や監督がマキノ雅弘なので、完全なヤクザ映画となった。
共演陣(江波杏子、大楠道代、小川真由美、田村高廣、津川雅彦ほか)が充実しているので、見ごたえのあるドラマになっているが、軽妙さはなくなった。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2017年7月8日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi