ドレスデン、運命の日
ホーム > 作品情報 > 映画「ドレスデン、運命の日」
メニュー

ドレスデン、運命の日

劇場公開日

解説

第2次世界大戦末期、連合軍の爆撃により壊滅的な被害を受けたドイツ東部の都市ドレスデンの悲劇を本国ドイツで映画化した戦争叙事詩。ドレスデンの病院で働くドイツ人看護婦と、そこに身を潜めたイギリス人兵士とのラブストーリーを中心に、一夜にして運命が激変してしまった人々の姿を描き出す。監督は、ベルリンの壁を題材に描いたサスペンス・ドラマ「トンネル」で注目を浴びたローランド・ズゾ・リヒター。

作品データ

原題 Dresden
製作年 2006年
製作国 ドイツ
配給 アルバトロス
上映時間 150分

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
2.5 2.5 (全2件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ドレスデン、運命の日」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi