バッド・チューニングのレビュー・感想・評価

バッド・チューニング

劇場公開日 2016年11月5日
3件を表示 映画レビューを書く

リンクレイターの一貫性には驚くばかり

青春の疾風に煽られたかのような勢いがある。夏休み前の授業が終わるや上級生が新入生に「尻バット」を振る舞うとは、何と意味不明で傍若無人な儀式なことか。しかし束の間の支配者的優越に浸った上級生の胸の中には彼らなりの悩みがあり、不安もある。そこにうまく切り込んで、様々なタイプの若者たちを織り交ぜ人間模様を、いや「世界」を描く。

ストーリーはさほど重要ではない。むしろ彼ら若者たちが自発的にこの映画の内でうごめき(そのように演出、構成し)、会話と状況の中から自ずとテーマやメッセージが浮かび上がってくる仕掛け。この有機性こそが本作の最たる魅力。

『6才のボク』と『エブリバディ〜』を経て改めて本作を観るとなぜか痛いほど胸にしみた。リンクレイターの一貫した姿勢を感じたのもあるが、単に筆者が歳をとり青春時代がノスタルジーに昇華された面もあるのだろう。かくも齢と共に味わい方の変わる映画である。

ぐうたら
ぐうたらさん / 2016年11月27日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原点って感じかな

リンクレーター作品のはしご。
こちらは昔の作品なので、有名俳優の若き姿を見るだけでも楽しい。
中学卒業を迎えた中学生と、最終学年を控える高校2年生の学年最終日を描く。
中学卒業の洗礼儀式があれば、コーチとの確執、淡い恋心も描かれる。これというテーマはなく、日常を切り取ったような話だが、とてもいい青春映画だ。

kenshuchu
kenshuchuさん / 2016年11月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

最高の青春映画!

酒、ドラッグ、ロックンロール!!それが全て!!最高の青春映画!何度も観たくなる作品。

coztarou
coztarouさん / 2015年9月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

3件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi