ヴァージン・スーサイズ
ホーム > 作品情報 > 映画「ヴァージン・スーサイズ」
メニュー

ヴァージン・スーサイズ

劇場公開日

解説

ヘビトンボが郊外の街の上空を覆う6月。リズボン家の美しい年子の5人姉妹は、近所の少年たちの一番の興味の的だった。姉妹の厳格な母親ミセス・リズボンは、娘たちの外出を殆ど禁じ、野暮ったくて慎み深い格好を強制していた。ある日13歳の末娘セシリアが手首を切って自殺を図る。なんとか一命は取り止めるが、精神科医から彼女の外界との接触の少なさが原因と指摘されたミスター・リズボンは妻を説得し、ホームパーティを開いて男の子たちを招待する。

作品データ

原題 The Virgin Suicides
製作年 1999年
製作国 アメリカ
配給 東北新社
上映時間 98分

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

少女の無垢と老いを描いて監督デビュー
ヴァージン・スーサイズの映画評論・批評

リック・ムーディの小説を映画化した「アイス・ストーム」には、閉塞的な70年代を背景に郊外の家族が描かれているが、その家族への視点は印象的だった。家族の亀裂や崩壊を描くということは、その前提に家族があるわけだが、この映画では、家族は最初...ヴァージン・スーサイズの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全10件)
  • 爽やかで、狂ってる ラックスがとてもすてきだった。 ストーリーは狂ってて、爽やかで、チャーミング。 実話を基にしたらしいが、ストーリー全般解せぬ。 小説も読みたくなった。 ...続きを読む

    Ayaka Ayakaさん  2016年9月30日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 美しいままで いろいろ考えさせられる作品。5人の美しい姉妹の話。彼女たちは確かに愛に飢えていたと思う。でもそれだけじゃない。 一番下の妹が自殺未遂をしたときに、医者に言った「あなたは13歳の女の子じゃない」と... ...続きを読む

    Lana Lanaさん  2016年8月18日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 生きると死ぬ が逆転しているような姉妹だった。生き生きしたものを奪われている。奪ったのは両親だけではない。 両親もどこか死んだように生きている。父親には戦争の影を感じた。 男の子達はどうなんだろう? レコード... ...続きを読む

    Momoko Momokoさん  2016年6月7日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi