素晴らしき哉、人生!のレビュー・感想・評価

素晴らしき哉、人生!

劇場公開日 1954年2月6日
28件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

ブラボー! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

クラレンスからのクリスマスプレゼントが素敵だった!
ラストシーンは涙ものの感動で、タイトル通り、人生って素晴らしいと思える作品。

人との繋がりや、思いやりや、優しさって大切なんだなぁとシミジミ感じました。

メアリー役の女優さんの美しさ天晴れ。

ke_yo
ke_yoさん / 2017年10月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人間として生きる

もし「これはフィクションであって、現実はそんなに甘くない!」などとほざくひとがいたとして、彼は論外の極致であり、もはや生きる価値すらないと言えませう。
また「これは素晴らしいストーリーだ。本当に感動した」と言うひともズレている。
本質はそんなところにはありますまい。
むしろそんな境界はどうでもよい。

この作品を見ることによって、私たちが感ずるのは只のひとつしかない。「人生の素晴らしさ」であります。
むしろそれ以外に何を述べる必要がありませうか。いいや、全くありますまい。
とにかく人間なのだ。人間として生きることは素晴らしいと心の底から感じるのだ。他の生物など関係ない。人間はこんなにも素晴らしい。

福田恆存
福田恆存さん / 2017年8月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

どんなに苦しい境遇でも必ず幸せがやってくる。 説教っぽくもなくいい。

どんなに苦しい境遇でも必ず幸せがやってくる。

説教っぽくもなくいい。

tsucchi1989
tsucchi1989さん / 2017年7月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

名作と呼ぶにふさわしい。

まさに、名作とよぶにふさわしい映画ですね。心温まる物語が胸にしみます。
誰にでも愛されるキャラクターを描けるフランク・キャプラは天才ですね。

特にラスト五分、やばいです。

ねじまき鳥
ねじまき鳥さん / 2017年7月11日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画館

@CINEMA Chupki TABATA

55
55さん / 2016年12月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ボロ泣き

不覚にもボロ泣きして、愛犬にとても心配されましたw

自分の人生を見ているようで?
共感が持てました。

このタイミングで見られた事に感謝です。

シャネルちゃん
シャネルちゃんさん / 2016年12月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

一番好きな映画!!

何度見ても涙がこぼれます。人生って素晴らしいと改めて感じました!

まるまる
まるまるさん / 2016年3月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

不運でも信念を貫くこと ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

主人公は聖人君子ではない。
ただ、信念は曲げずに貫いた人だ。
自分の道を進もうとすると、不可抗力で望まない道を歩まざるをえなくなる。

後半、窮地に立たされた彼は、意外や子供たちに当たり散らし自暴自棄となる。
かなり極端だ。

しかし、彼がいなかったら多くの人が不幸になっていたのは分かるが、妻が結婚できず惨めになっている理由は解らないな。

2級天使をジイサンにしたのは、なぜだろう?

kazz
kazzさん / 2016年1月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

70年前の優作映画

対象年齢・・幼児で無ければどなたでも(中学生以上がベストか)
どんな人と見る・・カップルでも家族でも
感動・・します
ハンカチ・・要るかも
DVD出たら・・観ます
他人には・・勧めます
総評・・

ストーリーが今時の映画にありそうな展開ですが、これが何と70年前に作られた映画だとビックリ。ようするに今時の映画はこのような映画に影響されて作られた感が有りますね。
最近では将来を悲観して子供や親を殺したり、自分も自ら命を絶つ、というニュースが溢れています。私は生まれて来なかった方が良かった。何の価値もない人間だ。
と思っている人はいませんか。この世にそんな人は一人も居ませんよ。って教えてくれる感動するファンタスチックな映画にまとまっています。特にラストは最高。あまり関係が無いと思われる少年時代から青年期の出来事が見事最後に繋がってくる。やり過ぎだと思われる位の派手なエンディングだが、あのくらい派手にラストを飾った方が、この映画にピッタリです。
ちょっと字幕が消えるのが早いのと、登場人物の名前を覚えるのが大変ですが、
最近のつまらない洋画を観るよりはこの映画を1000円で観た方がよっぽどいい。

TOHOの午前十時の映画祭で上映しています。
是非映画館で鑑賞してください。

辛口マン
辛口マンさん / 2016年1月7日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

素晴らしかった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 完璧人間のジョージは本当に非のうちどころのない素晴らしい人物で、そこが鼻につくくらいですらあった。しかしそんな彼がおじの失態で狼狽え、周りに当たり散らす様子がとても人間臭くて、普段は本当によそ行きの顔を始終していたのだと分かった。お話もそこからのドライブ感がすごくて、とても面白く、感動して気持ちのいい涙が出た。クリスマスに見れれが一番よかったけど、お正月に見るのにも大変ふさわしい。素晴らしい映画だった。

 しかし、ジョージが身を律して周囲に優しく接していたからあの結末であり、もしキャリア20年の引きニートだったらどうなっていただろう。悪役のポッター氏が不在の世の中ならもしかしたらもっといい街になっていたかもしれない。そんな残酷な可能性も考えさせられた。

 奥さんのメアリーも素晴らしい人柄の女性で、そんな彼女が図書館勤めの高齢処女みたいになっていたのもリアルでよかった。

古泉智浩
古泉智浩さん / 2016年1月5日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人類の誇るべき映画遺産。

2016年、どうしても本作で始めたかった映画初めの一本。

事あるごとに引っ張り出し、VHSのころからそれはもう何度となく号泣したこの名作を銀幕で観られた喜び。

70年前に作られ、今も全く色あせない不変の「映画の教科書」。

当然技術的な古臭さは所々あるけれど。
そんなものを軽く吹き飛ばす映画の引力が凄まじい。

演出と、そして「物語り」(脚本とその運び)が如何に大切かを、何度観ても思い知らされる。

今回は企画上映のリバイバル、初見の方も多々いたかと思う。
その上で映画を語る際に、ぜひ心に物差しの基準点としておいて置いていただきたい人類の映画遺産的作品。

好きこそモノのヘタレなれ
好きこそモノのヘタレなれさん / 2016年1月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

幸福とは

笑えるという意味でも、興味深いという意味でもおもしろい作品だった。
金ではなく助け合いこそが豊かさをつくり、海外で挑戦をするより地元とや家族との繋がりを大切にすることが幸せである、というストーリーであり、資本主義社会や商業主義を批判する作品のように思えた。
リッチマンのポッターは嫌なやつではあるが、悪いやつではないように感じた。彼個人が悪いやつなのではなく、人々の生活より利益を追求する彼のような人をつくりだした社会を批判していたように思う。
大恐慌や世界大戦の時期が舞台になっていて、この時期のシステムを批判した作品が1946年に公開され、どう当時の人に受け入れられたのか、興味深いと感じた。

あきら
あきらさん / 2015年12月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スクリーン鑑賞

ラストには感動する
自分が生きてても良い理由がここにはある
勇気をくれる一本だった

長〜いフリがあるからこそ、最後にあれだけ感動するんだと思う
主人公の絶望具合は見事なものだった

JYARI
JYARIさん / 2015年12月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

不満があっても望み通りにならなくても、人生は素晴らしいことを感じら...

不満があっても望み通りにならなくても、人生は素晴らしいことを感じられる名画

たまり漬け
たまり漬けさん / 2015年11月27日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

古き良き時代の典型的なアメリカ映画の代表作の一つ

人生を肯定的に考える、いい台詞の沢山詰まった素晴らしい映画でした。主人公が自殺未遂するほどまでに追いつめられる展開のストーリーですが、古き良き時代のアメリカ映画の典型的な軽さとコミカルの中にキリスト教的友愛精神を自然体でアピールするような映画でした。主人公(ジェームス・スチュアート)のどん欲な敵役に脚本で天罰が与えられるようだったら、本映画の評価は5点満点にしたと思います。

chakurobee
chakurobeeさん / 2015年11月25日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

史上最高の幸せ

正直者はバカを見るのか?

幸せの定義とは?

生きる意味とは?

平凡な男の人生に訪れた人生の転機とは?

映画と共に去りぬ(簡易版)楽しく見ようよ映画なんだから
映画と共に去りぬ(簡易版)楽しく見ようよ映画なんだからさん / 2015年7月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

素晴らしい人生とは?

名作と名高いこの作品を、初めて鑑賞。
映像はとても古いけど、この映画が伝えたいメッセージは色あせることはないのだろう。

観終わったとき、とても清々しい気持ちになった。

時にはつまらなく、悲観的に思うこともある自分の人生、、、
しかし本作の主人公のように思いやりを忘れずにいれば、
実は周りに与えている良い影響は少なくない。
そんな人生はとても素晴らしい。

人生は、どれだけ人に与えることができたか、
自分を想い慕ってくれる人が周りにどれだけいるか、そんな当たり前だけれど大切なことで、素晴らしいかどうかが決まるのかな。

最後の大団円。
自分の人生も最後はあんな風に終えれたらな、と強く思った。

とっしー
とっしーさん / 2015年5月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

心温まる作品だった

クリスマスにみたい映画と紹介されていて、みた。男として夢を追い、思い通りに行かないことや、いろんな試練が訪れるが、周りの温かい支えで乗り越えていく。お金がなければ生きてはいけないが、愛があってこそのお金の価値は生まれるのだと思う。

Tigersfan
Tigersfanさん / 2015年1月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

心が温まる。

思い通りにいかない人生でも、自分の良心に従って、周囲の人達を大切にして生きていくこと。そんな当たり前なことが重要なんだと、子どもにも分かりやすく教えてくれます。

TammyFuru
TammyFuruさん / 2014年11月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いつも手元に置いておきたい作品!

何から書けば良いのでしょう。
本当に心温まる作品でした。「生きるってこんなに素晴らしいことなのか!」
今、この瞬間にも僕の中の何か(たぶん人生)が変わっている気がします。
映画って本当にスゴイです!人生を変えてしまうほどの力をもっています。名作は色褪せません。
この映画に出会えて良かった。ずっと手元に置いておきたい1本です。

ハットコック
ハットコックさん / 2014年10月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

28件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi