Shall we Dance? : 映画評論・批評

メニュー

Shall we Dance?

劇場公開日 2005年4月23日
2005年4月15日更新 2005年4月23日より日劇1ほか全国東宝洋画系にてロードショー

クラシックな日本映画のように、おとなしくて上品な映画

画像1

日本版とそっくり同じなので驚いたというか、拍子抜けした。キャラクターもそのまんま。竹中直人キャラのスタンリー・トゥッチはカツラをかぶったラテンノリのおっさんだし、渡辺えり子キャラのリサ・アン・ウォルターも太めでズケズケものを言うおばさんだ。主人公のリチャード・ギアも日本版と同じ、誠実で優しい人。唯一違うのはその妻のスーザン・サランドンが、専業主婦ではなくキャリア・ウーマンという点だが、やはり自己主張は強くない。そして憧れのダンス教師を演じるジェニファー・ロペスまでが、猫をかぶったように草刈民代的ストイックな女性に終始している。

つまり、アメリカ映画であるにもかかわらず、彼らは日本人のように慎ましく行動するのだ。ギアを挟んでJ.Loとサランドンが火花を散らすなんてことは起こらない。オリジナルの周防演出を尊重したせいだろうが、まるでクラシックな日本映画のように、おとなしくて上品な映画になったのが興味深い。

ダンスが上達して心がウキウキしていくところや、競技会でのギアのダンスの美しさには感動するが、今ひとつ、パンチと盛り上がりに欠けるんだよね。アメリカ人には俳句的静の世界は似合わないってこと?

(森山京子)

関連コンテンツ

特集

日米「Shall we Dance?」徹底比較
特集

アニメでもなく、ホラーでもない日本映画が世界で注目を浴びている。それは、96年に日本でも大ヒットした「Shall we ダンス?」のリメイク作。そうすると気になってくるのが、一体オリジナルとどこが違うのか?ということ。そんな疑問を解決...特集

関連ニュース

関連ニュース

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全9件)
  • 映画館-4 リチャード・ギア、あれ反則😍 日本版も見た上で、この作品はいい意味でアメリカナイズドされてると思います。 わたしはこちらの方が好き。 というか、こちらの方の、奥さんにダンスを誘う方法が好きだっ... ...続きを読む

    かいり かいりさん  2017年10月28日 20:04  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 社交ダンス 社交ダンス、楽しそうだと思った。 もう少しダンスの世界について詳しく描いて欲しかった…特に大会までの描写が全然ないから残念。 ダンス<愛 に重きを置いている感じ。 ...続きを読む

    うつぼ丸 うつぼ丸さん  2017年3月2日 18:37  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 社交界 リチャードギアだと急に親近感無くなる ...続きを読む

    キョウa.k.aギョウザニスト キョウa.k.aギョウザニストさん  2017年1月17日 09:10  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

新作映画評論

新作映画評論の一覧を見る
Jobnavi