コラム : 大高宏雄の映画カルテ 興行の表と裏

ホーム > コラム > 大高宏雄の映画カルテ 興行の表と裏
メニュー

コラム:大高宏雄の映画カルテ 興行の表と裏

第7回:「アナと雪の女王」メガヒットに見えた、いくつかのデジャブ

2014年6月17日更新
「アナと雪の女王」メガヒットに見えた、いくつかのデジャブ

 前回から、すでに半年が経ってしまった。これからはあまり書く間隔にとらわれず、興行面を中心にした映画の何らかの話題があったときに執筆していくことを編集部と確認したので、改めてよろしくと言いつつ、やはり今回は「アナと雪の女王」のメガヒットに触れざるをえない。聞き飽きたかもしれないが、今回はちょっと...「全文を読む」

7件を表示

筆者紹介

大高宏雄

大高宏雄(映画ジャーナリスト、文化通信社特別編集委員)。
1954年浜松市生まれ。明治大学文学部仏文科卒業後、文化通信社に入社。現在に至る。1992年より日本映画プロフェッショナル大賞を主催。現在、キネマ旬報「大高宏雄のファイト・シネクラブ」、毎日新聞「チャートの裏側」などを連載。著書は「興行価値―商品としての映画論」(鹿砦社)、「仁義なき映画列伝」(鹿砦社)、「映画賞を一人で作った男 日プロ大賞の18年」(愛育社)など多数。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi