映画ニュース

比嘉愛未、20代最後の写真集に「人生の宝物できた」 30代も「さらに輝けるよう努力」

 
写真集を発売した比嘉愛未

[映画.com ニュース]女優の比嘉愛未が6月25日、写真集「flap」(ワニブックス刊)の発売記念握手会を東京・福家書店新宿サブナード店で行い、約1000人のファンが詰めかけた。

4年ぶり2冊目で、20代の最後の写真集ということもあり企画段階から参加したという比嘉は、「自分の意見もいろいろとくんでくださった。いつもは役者として見てもらっているけれど、そのままを見て知ってもらいたい。(撮影の)3カ月前からパーソナルトレーナーをつけて体づくりもしました」と説明。「自然と力が抜けて、私らしい表情が出る作品になるのでは」と、4月に故郷の沖縄で撮影した。

水着など肌を露出したショットも多く、「私もでき上がったものを見て多いなと思いました。でも、ありのままを見せたいと思った瞬間、恥は捨てました。40年後に見返した時の記念になれば」と前向き。そして、「20代の最後を締めくくる人生の宝物ができました。たくさんの方に見ていただきたい」と自信の笑みを浮かべた。

今月14日に節目の30歳となり、「大きな区切りですけれど、なってみるとこれからの自分がすごく楽しみになった。周りにもキラキラしている人が多いので、私もさらに輝けるよう外見も内面も努力していこうと思う」と抱負。「MAX」のNANAの結婚や平愛梨の熱愛など、所属事務所ではおめでたいニュースが続いているが、「そうなんですよ。プレッシャーがすごくて、どうしよう。アモーレとかね」と苦笑した。

それでも、「いつかは家族を持って、子供もほしいけれど、焦ってできるものではないので」とし、理想は35歳までに結婚と宣言。「社長からも、あと5年待てと言われていますので。タイミングが巡ってきて会見したら、皆さん来てくださいね」と話していた。