関ヶ原

149分
 

予告編・フォトギャラリー

ご使用のブラウザはHTML5に対応していません。

解説

司馬遼太郎の名作小説を、岡田准一、役所広司、有村架純ら豪華キャスト共演で映画化。「日本のいちばん長い日」「わが母の記」の原田眞人監督がメガホンをとり、石田三成の義を貫いた生き様を軸に、関ヶ原の戦いを真っ向から描き出す。幼くして豊臣秀吉に才能を認められ、取りたてられた石田三成は、秀吉に忠誠を誓いながらも、正義ではなく利害で天下を治める秀吉の姿勢に疑問も抱いていた。そんな三成の下には、猛将として名高い島左近や伊賀の忍びの初芽らが仕えるようになるが、秀吉の体調が思わしくないなか、天下取りの野望を抱く徳川家康は、言葉巧みに武将たちを自陣に引き込んでいった。そして1598年8月、秀吉が逝去。1600年9月15日、毛利輝元を総大将に立てた三成の西軍と、家康率いる東軍が関ヶ原で天下分け目の決戦に挑むこととなる。主演の岡田が不器用で人間味あふれる新たな三成像に挑み、役所が天下取りの野望に燃える家康役を演じる。さらに三成を命がけで守りながら彼に密かに恋心を抱く忍び・初芽役で、有村が本格時代劇に初挑戦した。

キャスト

キャストの続きを見る

スタッフ

監督

原作

脚本

スタッフの続きを見る

製作

共同製作

企画

エグゼクティブプロデューサー

プロデューサー

撮影

照明

録音

美術

装飾

衣装

ヘアメイク

編集

音楽

VFXスーパーバイザー

Bカメラ撮影

音響効果

スクリプター

殺陣

アクションコーディネーター

キャスティング

助監督

馬術指導

馬担当

製作担当

プロダクション統括

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 東宝、アスミック・エース
上映時間 149分
映倫区分 G
オフィシャルサイト

映画レビュー

レビューする

堂々たる大作

こうした堂々たる大作映画を作る監督は、もう日本には原田眞人しかいなくなってしまった。観客に対して親切な作りではない。方言の訛もすごいし、一部には聞き取れないセリフもあるだろうし、関ヶ原の合戦に詳...

ローチさん

役所広司演じる家康が憎らしくも貫禄十分

司馬遼太郎の原作をあいにく未読のため、詰め込んだ台詞(息継ぎの部分を編集でカットして、たたみかけるような効果を出している)と膨大な情報量についていくのが大変だったというのが正直なところ。司馬のフ...

AuVisさん

岡田、有村かっこいい!

岡田准一と有村架純がカッコよかったです。内容はちょっと期待はずれなところもあったけど、最後の戦闘シーンは迫力満点でした。

kei.papaさん

DVD・ブルーレイ情報

関連ニュース