おもひでぽろぽろ

 

予告編・フォトギャラリー

解説

人生の節目を迎えた27歳の女性が小学校のころの自分を思い出しながら、田舎の人々と自然に触れ、自らの生き方を見つけていくまでを描く。岡本螢、刀根夕子原作の同名コミックの映画化で、「魔女の宅急便」の宮崎駿がプロデュース。脚本・監督は「火垂るの墓」の高畑勲。作画監督は「魔女の宅急便」の近藤喜文、近藤勝也、佐藤好春が共同でそれぞれ担当。

キャスト

キャストの続きを見る

スタッフ

監督

脚本

原作

スタッフの続きを見る

企画

製作

製作プロデューサー

プロデューサー

制作

作画監督

撮影監督

美術監督

音楽

主題歌

録音演出

編集

ハーモニー

作品データ

製作年 1991年
製作国 日本
配給 東宝

映画レビュー

レビューする

アニメとして・・・。

アニメーションとして見ていたら時々ぞっとするぐらいリアルなシーンがありました。特に車の中の会話シーン。 また、子供時代の絵のタッチとのギャップが双方を引き立たせていて、すごい映画だと思います。

ねじまき鳥さん

子供の頃の思い出が……

子供の頃に刻まれた様々な思い出が、大人になっっても何気ない日常の中で不意に思い出されることが私にもあります。本作は大人になってもあるそういう所子供心になんとなく共感してくれる良い作品かと思います。

ちあきさん

ドストライク

ネタバレ注意

ジンクスさん

DVD・ブルーレイ情報

関連ニュース

受賞歴

第15回 日本アカデミー賞(1992年)

ノミネート

話題賞 作品部門/俳優部門