国内映画ランキング : 2003年6月7日~2003年6月8日

映画ランキング : 2003年6月10日発表(毎週火曜更新)

全国週末興行成績:2003年6月7日~2003年6月8日 (全国動員集計)興行通信社提供

順位

先週

作品

メイン館

上映週

1

マトリックス・リローデッド

配給:ワーナー

丸の内ピカデリー1ほか松竹・東急系 1
2

ザ・コア

配給:ギャガ・ヒューマックス

日劇1ほか東宝系 1
3 1

8 Mile

配給:UIP

日比谷スカラ座1ほか東宝系 3
4 3

トゥー・ウィークス・ノーティス

配給:ワーナー

丸の内プラゼールほか松竹・東急系 3
5

二重スパイ

配給:東映/ギャガ・ヒューマックス

丸の内東映ほか東映系 1
6 7

サラマンダー

配給:東宝東和

日劇3ほか東宝系 4
7 5

めぐりあう時間たち

配給:アスミック/松竹

丸の内ピカデリー2ほか松竹・東急系 4
8 8

アバウト・シュミット

配給:ギャガ・ヒューマックス

みゆき座ほか東宝系 3
9 2

シカゴ

配給:ギャガ・ヒューマックス

東劇ほか松竹系 8
10 9

あずみ

配給:東宝

日劇2ほか東宝系 5

※ファーストラン時点

■「マトリロ」、「ハリポタ」を破って日本新記録!

先々行、先行オールナイトでの新記録の勢いを受け、またしても「マトリックス・リローデッド」がとてつもない記録を樹立した。初日・2日間の興収は、22億2285万4550円(動員で148万6743人)を叩き出し、これまで「ハリー・ポッターと秘密の部屋」が持っていた20億5487万8350円を上まわり、見事日本新記録となった(動員では及ばず)。「リローデッド」が666スクリーン、先々行、先行ともに実施。「秘密の部屋」は843スクリーン、先行のみ実施と、日本でのオープニング記録はなかなか条件が揃わないため、絶対的な比較は難しいのであるが、それにしてもお見事な成績。そして、さらなる驚きは、公開前日の6日に金曜ロードショー(NTV系)でオンエアされた「マトリックス」第1作目の視聴率が、何と25.1%を記録したこと。この数字は、過去10年間の同番組における洋画の中では最高なんだそうである。昨年10月にCX系でオンエアされた第1回目が20.2%だったから、2回目ということも考えるとホームラン級の当たりといっていいだろう。そんな具合に、どこもかしこもマトリックス一色だが、意外に渋かったのが、ヴァージンシネマズ六本木ヒルズでレイトショー公開された「アニマトリックス」。混雑を予想していったファンの方は、意外にゆったり観ることができたはず。すでにDVDが販売されているで、ご興味のある方はどうぞ。この他6月7日は、「ザ・コア」「二重スパイ」も公開され、そこそこの出足。

2003年6月10日更新 駒井尚文

過去のランキング