J・J・エイブラムス製作の新「スター・トレック」が2023年全米公開

2021年4月14日 11:00

画像は「スター・トレック BEYOND」
画像は「スター・トレック BEYOND」

米パラマウント・ピクチャーズが今後のラインナップのスケジュールを刷新し、新「スター・トレック」を2023年6月9日に全米公開すると発表した。

米The Wrapによると、この新「スター・トレック」は、J・J・エイブラムスの製作会社バッド・ロボットが手がける新作。エイブラムスが自らメガホンをとった「スター・トレック」(2009)、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」(13)と、ジャスティン・リン監督がメガホンをとった「スター・トレック BEYOND」(16)に続く第4弾だという。

新たな「スター・トレック」に関しては、クエンティン・タランティーノ監督のアイデアによるものや、「FARGO ファーゴ」クリエイターのノア・ホーリーが手がけるものなどが存在するが、23年公開予定の新作はこれらとは別ものとのこと。「NIKITA」「ワンス・アポン・ア・タイム」など、テレビドラマの脚本を手がけてきたカリンダ・バスケスによる、オリジナルストーリーだという。詳しい内容は不明だが、バスケスは人気テレビドラマ「スター・トレック ディスカバリー」の脚本も執筆していることから、スピンオフ的な存在かもしれない。

スター・トレック」に関しては、テレビドラマの「スター・トレック ディスカバリー」や「スター・トレック ピカード」、テレビアニメの「スタートレック ローワー・デッキ」がいずれもヒットしていることから、パラマウントとしてはぜひとも「スター・トレック」ユニバースを広げていきたいところだろう。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
スター・トレック BEYOND (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース