「蜘蛛ですが、なにか?」21年1月に放送延期 連続2クール放送に

2020年7月15日 16:00

第1弾キービジュアルも公開
第1弾キービジュアルも公開

[映画.com ニュース] 著・馬場翁氏、イラスト・輝竜司氏による人気ライトノベルをテレビアニメ化する「蜘蛛(クモ)ですが、なにか?」が、2021年に放送延期となった。同年1月から連続2クールで放送される。

当初は20年内の放送を予定していたが、新型コロナウイルスの影響で制作スケジュールが変更となった。放送・配信スケジュールの詳細が決まり次第、公式サイト(https://kumo-anime.com/)と公式Twitter(@kumoko_anime)で発表される。

累計200万部を超える原作シリーズは、クモの魔物に転生した女子高生の“私”が、人間だった頃に得た知恵と尋常ではないポジティブさを武器に、ファンタジー世界の格上のモンスターたちを倒していく姿を描く。凶悪な魔物が潜むダンジョンに生まれ落ちてしまった主人公、“私”を悠木碧が演じる。

放送延期とあわせて、第1弾キービジュアルが発表。クモの魔物となった“私”が、多数のモンスターに囲まれながらも応戦しようとする、勇ましい姿をとらえている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース