山田孝之&國村隼が義理の親子に!「ステップ」家族団らんシーン公開

2020年7月15日 15:00

穏やかな家族のシーン
穏やかな家族のシーン

[映画.com ニュース] 人気小説を映画化した「ステップ」から、山田孝之國村隼の共演シーンが披露された。Netflixオリジナルシリーズ「全裸監督」でAV監督とヤクザという役柄で共演していた2人だが、本作では打って変わり、子育てに勤しむシングルファザーとその義父を自然体に演じている。

重松清氏の人気小説を映画化した本作は、山田演じるシングルファザーの健一が、娘・美紀を育てながら自身も成長していく10年間を描く。

公開されたのは、健一が娘の美紀を連れ、亡き妻の両親と共にお盆に田舎へ帰省するシーン。健一と義父の明(國村)が縁側に並んで座り、「健一君は実の息子みたいなもんだから」とビールをそそぐ場面からスタートする。

そんな2人のもとへ、健一の亡き妻が子どもの頃に着ていた浴衣を嬉しそうにお披露目しにきた美紀。「私、お母さんみたい?」と無邪気に尋ねる美紀に、健一の義母・美千代(余貴美子)は思わず涙ぐみ、穏やかな家族の姿が映し出される。

美紀を演じたのは、ドラマ「凪のお暇」「テセウスの船」での演技力が高く評価され、映画「mellow」「酔うと化け物になる父がつらい」と話題作への出演が続く人気子役・白鳥玉季。演技派ぞろいの芝居にも注目だ。

ステップ」は7月17日から全国公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース