中国発アニメ「兄に付ける薬はない!」第3期放送決定 中村悠一、雨宮天らキャスト陣が続投

2019年7月5日 14:30

「少年ジャンプ+」でも2017年から連載中
「少年ジャンプ+」でも2017年から連載中

[映画.com ニュース]中国のWeb漫画をアニメ化した「兄に付ける薬はない!-快把我哥帯走-」の第3期が、8月から中国のTencent Videoで先行配信、10月7日からTOKYO MXでテレビ放送されることがわかった。

原作は、中国で5億ビューを突破する人気作で、集英社による無料WEB漫画「少年ジャンプ+」でも2017年から連載中。少しお馬鹿な兄・時分(シーフン)とバイオレンスな妹・時秒(シーミョ)の兄妹を中心に繰り広げられる、ドタバタな学園ライフを描く。イマジニアとTencent Penguin Pictures、ファンワークスによって制作が行われ、17年4月に第1期、18年7月に第2期がTOKYO MXで放送された。

時分役の中村悠一、時秒役の雨宮天ほか、時分の友人・開心(カイシン)役を小野賢章、貴族中学からの転校生・万歳(バンザイ)役を花江夏樹の続投も決定した。脚本、監督は「やわらか戦車」や「英国一家、日本を食べる」などのラレコが第1期から引き続き担当し、第3期の全12話にはオリジナルエピソードも追加される。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース