米Vultureが選ぶ、2018年のベストMV10本

2018年12月30日 14:00

チャイルディッシュ・ガンビーノ
チャイルディッシュ・ガンビーノ

[映画.com ニュース] エンタテインメントサイトの米Vultureが、2018年にリリースされたミュージックビデオのベスト10を選出した。

1位は、世界中で話題をさらったチャイルディッシュ・ガンビーノ(俳優ドナルド・グローバーのミュージシャン名義)の「This Is America」。グローバー主演ドラマ「アトランタ」の日本人監督ヒロ・ムライがメガホンをとった同作は、銃乱射事件などアメリカ社会の暗い現実を陽気なパフォーマンスで風刺してみせた。

2位は女性ラッパー、ティエラ・ワックの「Whack World」。彼女はInstagramが最長60秒まで動画を投稿できることにヒントを得て、1曲1分で15曲製作しアルバムに収めた。MVはコミカルになったりダークになったり、1分ごとにくるくると変わる世界観がユニーク。

3位は、ビヨンセとジェイ・Zがファミリーネームでリリースしている「APESHIT」。5位は、女優としても活躍するジャネール・モネイの「Dirty Computer」。6位は、下ネタ満載のリリック&演出でYouTubeから一時的に削除されたこともある注目の女性ラッパー、カップケイクの「Duck Duck Goose」だった。

米Vultureが選んだ、2018年のベストMV10本は以下の通り。

1.チャイルディッシュ・ガンビーノ「This Is America」
2.ティエラ・ワック「Whack World」
3.ザ・カーターズ「APESHIT」
4.2チェインズ(ft. YG and Offset)「Proud」
5. ジャネール・モネイ「Dirty Computer」
6.カップケイク「Duck Duck Goose」
7.トロイ・シバン「Bloom」
8.ドジャ・キャット「Moo」
9.ケンドリック・ラマー&シザ「All the Stars」
10.シェック・ウェス「Mo Bamba」

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 岡田将生×志尊淳の間に平手友梨奈が出現!? 「さんかく窓の外側は夜」80枚限定チェンジングポスター

    1

    岡田将生×志尊淳の間に平手友梨奈が出現!? 「さんかく窓の外側は夜」80枚限定チェンジングポスター

    2020年7月1日 09:00
  2. 吉沢亮が復讐に染まる残酷な青春…杉咲花共演「青くて痛くて脆い」予告編

    2

    吉沢亮が復讐に染まる残酷な青春…杉咲花共演「青くて痛くて脆い」予告編

    2020年7月1日 05:00
  3. オスカー受賞の石岡瑛子さん回顧展「石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか」11月14日から開催

    3

    オスカー受賞の石岡瑛子さん回顧展「石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか」11月14日から開催

    2020年7月1日 13:00
  4. 阪本順治監督と妻夫木聡が「一度も撃ってません」トーク 笠井アナがリモートで復帰初の映画MC

    4

    阪本順治監督と妻夫木聡が「一度も撃ってません」トーク 笠井アナがリモートで復帰初の映画MC

    2020年7月1日 04:00
  5. 清原果耶、Coccoプロデュース楽曲「今とあの頃の僕ら」を熱唱! 映画初主演作の予告完成

    5

    清原果耶、Coccoプロデュース楽曲「今とあの頃の僕ら」を熱唱! 映画初主演作の予告完成

    2020年7月1日 04:00

今週