劇場版コナン第23弾はコナン×キッド×京極真がバトル シリーズ初の海外が舞台 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年12月5日 > 劇場版コナン第23弾はコナン×キッド×京極真がバトル シリーズ初の海外が舞台
メニュー

劇場版コナン第23弾はコナン×キッド×京極真がバトル シリーズ初の海外が舞台

2018年12月5日 08:00

「名探偵コナン 紺青の拳」公開決定「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」

「名探偵コナン 紺青の拳」公開決定
(C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「名探偵コナン」劇場版シリーズ第23弾のタイトルが「名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)」に決定し、2019年4月12日から公開されることがわかった。劇場版シリーズ初の海外・シンガポールを舞台に、主人公・江戸川コナン、ライバルの怪盗キッド、劇場版初登場の京極真が三つ巴の戦いを繰り広げる。

今年4月に公開された第22弾「名探偵コナン ゼロの執行人」は、3つの顔を持つ男・安室透をメインキャラクターに据え、シリーズ最高興行収入91億3000万円を記録し(11月末時点)、6作連続でシリーズ最高興収を更新した。第23弾となる今作は、世界最大の宝石ブルーサファイアをめぐるストーリーが展開され、コナンとキッドが殺人事件や巨大な陰謀に巻き込まれていく。物語のキーパーソンは、400戦無敗を誇る最強の空手家・京極真。過去に恋人・鈴木園子をめぐって、キッドと対決したことのある京極が、再びキッドの前に立ちはだかる。

ある大富豪が、19世紀末にシンガポール海底に沈んだとされるブルーサファイア「紺青の拳」の回収をもくろんだ矢先、マリーナベイ・サンズで殺人事件が発生する。現場に残されたのは怪盗キッドの血塗られた予告状。キッドによって強制的にシンガポールに連れてこられたコナンは、変装させられた挙句、蘭と鉢合わしてしまい、とっさに“アーサー・ヒライ”と名乗る。一方のキッドは、ブルーサファイアがあると噂される邸宅の地下金庫に侵入するが、そこには京極が待ち構えていた。


今作は、コナンが変装し“アーサー・ヒライ”と名乗る「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」

今作は、コナンが変装し“アーサー・ヒライ”と名乗る
(C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
[拡大画像]

今作の主要キャラが結集したティザービジュアルも完成した。中央には、キッドに触れられ赤面する蘭、2人の様子に慌てふためくコナンが大きく描かれ、その後ろには背中合わせの園子と京極が配されている。また、アーサー・ヒライに変装したコナンの姿を収めた場面写真も公開されている。

なおスタッフは、シリーズ過去作にも参加した永岡智佳が劇場アニメ初監督を務め、第21弾「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」に続き大倉崇裕が脚本を執筆する。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi