手品大好き先輩の無防備な日々を描くショートアニメ「手品先輩」19年放送決定

2018年11月21日 04:00

19年に放送が決定
19年に放送が決定

[映画.com ニュース] 「ヤングマガジン」(講談社刊)で連載中のコメディ漫画「手品先輩」のテレビアニメ化が決定した。2019年にショートアニメとして放送される。

同作は、手品が大好きだが極度のあがり症で、抜けたところのある“先輩”と、彼女の無防備な姿に釣られて奇術部に通う“助手”の日々を描く。アズ氏による原作漫画は2016年2月に連載を開始し、17年9月からの休載期間を経て、今年8月に連載が再開された。累計発行部数は、11月6日発売のコミックス最新第5巻で60万部を突破する。

アニメ版スタッフは、「うどんの国の金色毛鞠」に参加した顔ぶれが集結。同作で助監督を務めた臼井文明を監督に迎え、シリーズ構成と脚本を池田臨太郎、キャラクターデザインと総作画監督を伊藤依織子が担当し、アニメーション制作はライデンフィルムが行う。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース