レディー・ガガ、クリスチャン・カリーノと婚約を認める

2018年10月17日 11:30

お相手は17歳年上のクリスチャン・カリーノ
お相手は17歳年上のクリスチャン・カリーノ

[映画.com ニュース]レディー・ガガが、噂されていたタレントエージェントのクリスチャン・カリーノとの婚約を認めた。

米ピープル誌によれば、ガガは10月15日、米ロサンゼルスで開催されたファッション誌エル主催の第25回「ウーマン・イン・ハリウッド」授賞式に出席。受賞者として壇上でスピーチした際、「私のフィアンセ、クリスチャン」と語って感謝の言葉を送った。

32歳のガガと49歳のカリーノは、2017年2月にバンド「キングス・オブ・レオン」のコンサートに一緒に訪れる姿が目撃され、交際が明らかになった。関係者によれば、カリーノはガガの仕事をサポートし、精神的な支えにもなっているという。

ガガは、俳優テイラー・キニーと婚約していたが16年7月に破局。カリーノは以前、「ウォーキング・デッド」の女優ローレン・コーハンと交際していた。

ガガは、俳優ブラッドリー・クーパーの長編監督デビュー作「アリー スター誕生」で映画初主演を果たした。全米大ヒット中の本作は、悲恋映画の名作「スタア誕生(1937)」の3度目となるリメイク作品で、世界的ロックスター(クーパー)と歌手志望の女性(ガガ)がたどる栄光と挫折を描いている。12月21日から日本公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース