ディズニーのYA小説「アルテミス・ファウル」映画化にジュディ・デンチ&ジョシュ・ギャッド : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年1月7日 > ディズニーのYA小説「アルテミス・ファウル」映画化にジュディ・デンチ&ジョシュ・ギャッド
メニュー

ディズニーのYA小説「アルテミス・ファウル」映画化にジュディ・デンチ&ジョシュ・ギャッド

2018年1月7日 04:00

ジュディ・デンチ&ジョシュ・ギャッド「オリエント急行殺人事件」

ジュディ・デンチ&ジョシュ・ギャッド
写真:Shutterstock/アフロ、
Photo by Allen Berezovsky/
WireImage for Fashion Media
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ケネス・ブラナーが、アイルランド人作家オーエン・コルファーのヤングアダルト小説「アルテミス・ファウル(Artemis Fowl)」シリーズを実写映画化する新作に、ジュディ・デンチジョシュ・ギャッドが出演することが明らかになった。2人は、公開中のブラナー監督作「オリエント急行殺人事件」で共演している。

原作「アルテミス・ファウル」シリーズは、現代のアイルランドを舞台に、犯罪一家に育った12歳の天才少年アルテミス・ファウルが、コンピュータを駆使して「妖精の書」を解読し、妖精たちと戦う大ヒットファンタジー。「悪のハリー・ポッター」とも呼ばれ、これまでに8巻が刊行されている。

長らく前からこの映画化企画を温めてきた米ウォルト・ディズニーは、2015年にブラナーを監督として指名。米EWによれば、ブラナーは主人公アルテミス・ファウル役にアイルランド人のフェルディア・ショーを抜てきし、1200人以上の候補者から選ばれたショーは、本作でスクリーンデビューを果たす。デンチが演じるのは妖精警察のリーダー、コマンダー・ルート役。ギャッドは、窃盗癖のあるドワーフで妖精に仕えるマルチ・ディガムズ役を演じる。

映画「アルテミス・ファウル(原題)」は18年初頭にイギリスでクランクインし、19年8月9日に全米公開の予定。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi