娘から母へ感謝を伝えるメンソレータムのスペシャルムービーにゆきのさつき&悠木碧出演

2017年12月4日 14:30

メンソレータムのスペシャルムービー 「大切な家族を包む、その手。」
メンソレータムのスペシャルムービー 「大切な家族を包む、その手。」

[映画.com ニュース] ロート製薬がこのほど、スペシャルムービー「大切な家族を包む、その手。」を公開した。同社のスキンケアブランド「メンソレータム」の「『ママへ、いつもありがとう。』子供がくれた、ありがとうの手紙 写真投稿キャンペーン」特設サイト内で配信されている(https://youtu.be/7gF1QyBA7rw)。

「大切な家族を包む、その手。」は、勤労感謝の日であるとともに「いいふみ(文=手紙)の日」でもある11月23日にちなみ、家事に育児にと奮闘する母親に、小学生の娘が手紙で感謝を伝えるショートアニメ作品。毎日を忙しく過ごす母親役として「フルメタル・パニック!」「〈物語〉シリーズ」のゆきのさつき、母親が幼い弟にかかりきりのため、一抹の寂しさを覚える娘役として「魔法少女まどか☆マギカ」「アホガール」の悠木碧が出演している。

ゆきのは「お母さんお母さんしないように、という気持ちで演じさせていただきました。お母さんはひとりでできるものではなく、子どもがいて初めてお母さんが成り立つのかなと思います。この作品では、お子さんが小さいので、お母さん歴がまだまだ浅いイメージで演じさせていただきました」と収録を振り返る。悠木は聞きどころとして「いってきます」のあいさつをあげ、「子どもは『いってきます』や『ただいま』とよく言うと思います。不満があっても、『いってきます』と『ただいま』がちゃんと言える子は、本当にいい子だと思います。ですので、その部分は大事にしようと思い演じさせていただきました」とコメント。「同じ年頃の子どもを持つお母さんや、この娘と同じように下の子が産まれて、お兄ちゃんやお姉ちゃんになったお子さんに見てもらいたいです。その寂しさって自分だけじゃないぞっていうのが伝わるといいなと思います」と作品の仕上がりに太鼓判を押している。

なお「『ママへ、いつもありがとう。』子供がくれた、ありがとうの手紙 写真投稿キャンペーン」は、12月8日午後3時まで実施。投稿者の子どもの似顔絵を、スペシャルムービーの制作に携わったアニメーターが描き下してプリントしたメンソレータム商品の詰め合わせボックスなどが抽選で当たる。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース