アニメ「精霊使いの剣舞」放送局&キービジュアル公開、先行上映イベント開催も決定!

2014年6月1日 21:05

「精霊使いの剣舞」キービジュアル
「精霊使いの剣舞」キービジュアル

[映画.com ニュース] 7月から放送予定のテレビアニメ「精霊使いの剣舞」の放送局がAT-X、TOKYO MX、MBS、テレビ愛知、BS11に決定した。あわせて、メインキャラクターが勢ぞろいしたキービジュアルも公開。さらに、先行上映イベント「第2回精霊剣舞祭~豊洲剣舞~」が、6月29日にユナイテッドシネマ豊洲で開催されることが発表された。

先行上映イベントには、メインキャストのカミト役・古川慎、クレア役・木戸衣吹、リンスレット役・優木かな、エリス役・石上静、フィアナ役・大西沙織、テルミヌス役・加隈亜衣、オープニングテーマ「共鳴のTrue Force」を歌う原田ひとみが参加予定。第1話の上映が行われるほか、キャストによるトークショーやライブも予定されている。

「精霊使いの剣舞」は、MJ文庫J(KADOKAWA メディアファクトリー刊)から刊行されている志瑞祐の同名ライトノベルを原作とするファンタジー作品。個性豊かなヒロインたちや、桜はんぺんが描くかわいらしいイラストなどが注目を集め、累計100万部を超える人気作となった。

清らかな乙女しか保有できないとされる特権・精霊契約。主人公カゼハヤ・カミトは、男性ながらにして精霊契約ができる稀有な存在だった。過去の因縁から精霊使いの姫巫女たちが学ぶアレイシア学院にやってきたカミトは、姫巫女たちとチームを組み最強の精霊使いを決める“精霊剣舞祭(ブレイドダンス)”への出場を目指す。(トーキョーアニメニュース)

(映画.com×トーキョーアニメニュース)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース