貞子の呪いがスクリーンを抜け出す!「貞子4D」1日限定で開催決定

2012年6月1日 19:00

貞子の呪いがあなたのもとへ
貞子の呪いがあなたのもとへ

[映画.com ニュース] 石原さとみのホラー初主演作「貞子3D」のヒットを記念し、「貞子4D」として恐怖の“4D”上映が行われることがわかった。

ハンサム★スーツ」の英勉監督がメガホンをとった今作。“呪いの”動画がもたらす恐怖を、シリーズ初の3Dで描く。石原をはじめ瀬戸康史染谷将太らが出演し、若手女優の橋本愛が貞子を演じている。

これまでに、「タイタニック4DX」「スパイキッズ4D:ワールドタイム・ミッション」などで、上映時に匂い、振動を連動させた五感に訴える上映方法が行われた。恐怖を増長させる3D映像でホラー映画の新境地に挑んだ今作は、恐怖を直接体感できる要素を追加。若者を中心に好評を博している、アトラクション的要素を具現化する。

同企画は、本編のシーンに合わせ、「音量全開の爆音上映」「白い煙(CO2)の大量噴射」を実施。さらに、「何者かに突然足をつかまれる」「マジックテープで腕が縛られる(一部座席)」「貞子の大群が場内に出現」「場内の井戸から何者かが登場する」など、今作ならではの試みで劇場をアトラクション化する。

「貞子4D」は、6月7日に東京・角川シネマ新宿で実施。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース