ライアン・ゴズリング、テレンス・マリック監督作に出演? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年8月28日 > ライアン・ゴズリング、テレンス・マリック監督作に出演?
メニュー

ライアン・ゴズリング、テレンス・マリック監督作に出演?

2011年8月28日 14:42

マリック監督の新作に出演か?「DRIVE」

マリック監督の新作に出演か?
写真:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ツリー・オブ・ライフ」のテレンス・マリック監督が手がけるタイトル未定の新作に、俳優ライアン・ゴズリングが出演する可能性があることが分かった。

米Film School Rejectsによれば、ゴズリングとキャリー・マリガンが主演する新作アクション「Drive(原題)」のメガホンをとったニコラス・ウィンディング・レフン監督が、メディアとの質疑応答で明らかにしたという。

レフン監督は、ゴズリングがこのあと同監督のサスペンス「Only God Forgives(原題)」(2012年公開予定)と、1976年のSF映画「2300年未来への旅」のリメイク版(2014年公開予定)に出演することから、その2作品の間にマリック監督作に取り組むのではないかと語ったようだ。マリック監督の新作は、俳優クリスチャン・ベールの出演も噂されている。

レフン監督が第64回カンヌ映画祭監督賞を受賞した「Drive」は、9月16日全米公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi