ロージー・ハンティントン=ホワイトレイ、セクシーボディを大胆露出 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年7月15日 > ロージー・ハンティントン=ホワイトレイ、セクシーボディを大胆露出
メニュー

ロージー・ハンティントン=ホワイトレイ、セクシーボディを大胆露出

2011年7月15日 13:54

トランスフォーマー新ヒロインのセクシー広告「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」

トランスフォーマー新ヒロインのセクシー広告
写真:Target Press/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] シリーズ最新作「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」(7月29日公開)のヒロインに抜てきされた、英モデルのロージー・ハンティントン=ホワイトレイが、「バーバリー」のフレグランス広告で“ほぼヌード”なセクシーボディを披露した。

新作フレグランス「バーバリー・ボディ」のキャンペーンモデルに起用されたホワイトレイは、バーバリーのトレンチコートから美しい素肌を大胆に露出。米ハリウッド・レポーター誌によれば、この広告写真は著名ファッションフォトグラファーのマリオ・テスティーノが撮影したという。

ホワイトレイは、2008年にモデルのアギネス・ディーンに代わって同ブランドの顔を務め、注目を浴びた。「バーバリーは私のキャリアをサポートしてくれた、原点ともいえるブランドです。再びバーバリーと仕事ができることを、大変光栄に思っています」と、ホワイトレイは喜びを語っている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi