エマ・ワトソンが、「ハリポタ」さよならパーティを主催

2010年6月22日 11:27

ハーマイオニーともお別れ
ハーマイオニーともお別れ

[映画.com ニュース] 人気ファンタジーシリーズの最終章「ハリー・ポッターと死の秘宝」2部作(デビッド・イェーツ監督)がクランクアップした女優エマ・ワトソンが、自宅に同シリーズのキャストやスタッフらを集めたフェアウェルパーティを開催していたことが分かった。

米ピープル誌によれば、フレッド・ウィーズリー役の俳優ジェームズ・フェルプスが「撮影の最終週にエマの自宅にみんなが集まって、これまででいちばん印象に残っているシーンや、現場でひそかに一目ぼれした人がいるかなど、お互いにいろんな質問をぶつけ合った。答えは全て、その時にいた人たちだけの秘密さ!」と明かした。

映画「ハリー・ポッター」シリーズは幕を閉じるが、米フロリダ州ユニバーサル・オーランド・リゾートのテーマパーク「ハリー・ポッターの魔法の世界(The Wizarding World of Harry Potter)」は6月18日にオープン。初日には、主役のダニエル・ラドクリフルパート・グリントマイケル・ガンボントム・フェルトン、原作者のJ・K・ローリングらが集結し、新テーマパークの幕開けを華々しく祝福した。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース