クリスティーナ・リッチ、ロブ様主演「ベラミ」で奔放な若妻に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年1月20日 > クリスティーナ・リッチ、ロブ様主演「ベラミ」で奔放な若妻に
メニュー

クリスティーナ・リッチ、ロブ様主演「ベラミ」で奔放な若妻に

2010年1月20日 11:30

ロブ様に誘惑される人妻に「フル・モンティ」

ロブ様に誘惑される人妻に
Photo:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ロバート・パティンソンが主演する19世紀フランスの文豪ギィ・ド・モーパッサンの古典小説「ベラミ」の映画化作品に、クリスティーナ・リッチが参加することが分かった。

米業界誌プロダクション・ウィークリーのツイッター版が報じたもので、リッチはすでに出演の決定しているユマ・サーマンクリスティン・スコット・トーマスらと共演する。

モーパッサンの1885年の作品「ベラミ」は、自らの美貌を武器に女から女へと渡り歩き、新聞記者から上流階級の頂点を目指す男ジョルジュ・デュロワを主人公にした社会風俗小説。リッチは奔放な若妻クロチルドを演じ、クロチルドの友人マドレーヌ役のサーマンやスコット・トーマス同様、パティンソン扮するジョルジュに誘惑されることになる。

メガホンをとるのは、英ロンドンで劇団Cheek By Jowlを主宰し、シェイクスピア劇ほか数々の舞台を手がける演出家のデクラン・ドネランとニック・オームロッド。「フル・モンティ」のウベルト・パゾリーニのプロデュースで、2月からパリで撮影が行われる予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi