ウィル・フェレル、「俺たちニュースキャスター」続編製作を明言

2009年5月28日 12:00

今やみんな売れっ子コメディアン
今やみんな売れっ子コメディアン

[映画.com ニュース] 日本では未公開ながら(DVDリリースのみ)アメリカでは大ヒットを記録した、いわゆる「俺たち」シリーズ第1作「俺たちニュースキャスター」(04)。その脚本と主演を務めたウィル・フェレルが、同作の続編を企画中であることをラジオ番組で認めた。

俺たちニュースキャスター」は、70年代アメリカの地方TV局を舞台に、フェレルほか、ポール・ラッドスティーブ・カレルら人気コメディアンがニュースキャスターに扮して騒動を繰り広げるアメリカン・バカコメディの傑作。

フェレルは、「来週にもラッドやカレル、プロデューサーのジャド・アパトウとミーティングして、続編の方向性について話し合う予定だ」とコメント。しかし解決しなければならない問題もあるようで、「ラッドもカレルもこの映画の製作時よりずっとビッグなスターになっているから、全員をまた集めるのは大変なんだよ。だけど俺だって絶対に昔みたいに安いギャラじゃやらないからね」と冗談めかした。

なお、続編でも同作や「俺たちステップ・ブラザーズ/義兄弟」のアダム・マッケイ監督がメガホンを取るものと見られている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース