米の新フェスティバルに、レディオヘッドとジャック・ジョンソンが登場 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年2月28日 > 米の新フェスティバルに、レディオヘッドとジャック・ジョンソンが登場
メニュー

米の新フェスティバルに、レディオヘッドとジャック・ジョンソンが登場

2008年2月28日 12:00

[eiga.com 音楽ニュース] 米カリフォルニア州ロサンゼルス郊外のインディオ市にて毎年開催されるコーチェラ・フェスティバルの主催者が、新たに東海岸で実施するフェスティバルの詳細が明らかになった。

今夏からスタートする新フェスティバルは、“オール・ポインツ・ウエスト・フェスティバル”と命名され、8月8日~10日の3日間にわたり、ニュージャージー州のリバティステイト・パーク内で行われる。観客はフェリーでハドソン川を渡って会場まで行くことになるが、ニューヨークからすぐという立地も手伝い人気を呼ぶことは必至だ。

第1回目となる今年の初日と2日目のトリはレディオヘッドが務め、3日目の大トリはジャック・ジョンソンが飾る。その他の出演者は、アンダーワールド、キングス・オブ・レオン、ルーツ、アニマル・コレクティブ、CSS、キャット・パワー、ニュー・ポルノグラファーズら。チケットは現地時間2月29日よりチケットマスターを通じて発売が開始される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi