レッチリがわがままセレブ化?英フェスティバルでブーイング : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年8月30日 > レッチリがわがままセレブ化?英フェスティバルでブーイング
メニュー

レッチリがわがままセレブ化?英フェスティバルでブーイング

2007年8月30日 12:00

[eiga.com 音楽ニュース] 8月24日~26日にイギリスで開催されたレディング&リーズ・フェスティバルには、延べ15万人が集まり大盛況だったというが、そこで2日目のトリを務めたレッド・ホット・チリ・ペッパーズのわがままぶりが物議を醸している。

英サン紙の報道によると、レッチリは「移動の際に泥で汚れるのが嫌だから」と楽屋からステージまで木製の歩道を用意するよう主催者側に要求。さらにはバックステージ・エリア全体を完全に封鎖し、マネージャーのクリフ・バーンスタインですら立ち入れないようにしてしまったのだとか。肝心のライブパフォーマンスだが、初っ端からサウンドトラブルが発生し(ケーブルが外れていた)、観客からはブーイングが起こる始末だったという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi