ラッセル・クロウがシャーロック・ホームズに? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年4月3日 > ラッセル・クロウがシャーロック・ホームズに?
メニュー

ラッセル・クロウがシャーロック・ホームズに?

2007年4月3日 12:00

肉体派なのだよ、 ワトソンくん!?「ディセント」

肉体派なのだよ、
ワトソンくん!?
[拡大画像]

新解釈版シャーロック・ホームズの映画化企画が進行していると伝えられたが、その主役候補としてラッセル・クロウの名前が挙がっていることが明らかになった。情報筋が英デイリー・エクスプレス紙の記者に語ったところによると、「これまでの映画版と異なり、今回はシャーロック・ホームズの身体的特徴により焦点を当てることになる。原作には、ホームズの素手によるボクシングや剣術の腕前が記述されていたからね」とのこと。今回は名推理だけでないアクションヒーロー版シャーロック・ホームズということで、クロウに白羽の矢が立った模様だ。脚本はマイケル・ジョンソン、監督は「ディセント」のニール・マーシャルが務める。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi