フクロウと呼ばれた男

シリーズ紹介

田中泯、新田真剣佑の共演で、現代日本を舞台に政界の裏側などを描いた社会派政治ドラマ。国家の黒幕「フクロウ」として暗躍し、さまざまなスキャンダルやセンセーショナルな事件を、ときにもみ消し、ときに明るみに出して解決してきた大神龍太郎。一方、龍太郎の息子・龍は父親とは対極の、「正義」を掲げた生き方をしている。そんな大神家と親交の深かった次期総理候補の息子が謎の死を遂げ、龍太郎は国家の裏側から、龍は真正面から、政界に潜む巨悪の正体へと近付いていく。龍太郎を田中、龍を新田がそれぞれ演じた。

ジャンル:ドラマ

原題:House of the Owl
製作国:日本

シリーズ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

ドラマレビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る