不適切にもほどがある!

シリーズ紹介

阿部サダヲが主演し、宮藤官九郎が脚本を手掛けるタイムスリップコメディ。ひょんなことから1986年から2024年へタイムスリップしてしまう“昭和のおじさん”を描く。プロデューサーは、「池袋ウエストゲートパーク」「木更津キャッツアイ」「タイガー&ドラゴン」の磯山晶。

1986年。体育教師の小川市郎(阿部)は、野球部の顧問も務め、生徒たちからは「地獄のオガワ」と恐れられていた。しかし、家ではひとり17歳の一人娘・純子(河合優実)を育て、娘の非行に手を焼いていた。ある日、いつものようにタバコを吸いながらバスで帰宅中、居眠りをした市郎は2024年へタイムスリップしてしまう。

ジャンル:コメディファンタジー日本

原題:不適切にもほどがある!
製作国:日本

シリーズ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

ドラマレビュー

5.0まだ2話しか見てないけど

2024年2月4日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

笑える

楽しい

面白い
13:55のバスがタイムマシンなところがリメイクで1秒先の彼を作った経験が生かされている気がしたよ。
さすがクドカン、ただでは起きないというか。
河合優実はあの若さで昭和にマッチするなんて、やっぱり変態級の芸達者だわ。
仲里依紗のキレっぷりもキモチええ。
ムッチ先輩もサイコー
ミュージカル仕立てなのも面白い

カールⅢ世
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る