紳士とお嬢さん

紳士とお嬢さん

シリーズ紹介

「イニョン王妃の男」のチ・ヒョヌと、地上波放送作品で初のヒロイン役を務めるイ・セヒが共演したホームドラマ。妻を亡くした紳士と、住み込みで働く家庭教師の年の差ラブロマンスを描く。

画家志望の父スチョルと継母ヨンシルのもと、貧しい家庭で育ったパク・ダンダン。ある日、問題ばかり起こす異母兄デボムの肩を持つ両親に腹を立てたダンダンは、家を出ることを決意。行く当てのない彼女は、FTグループの会長イ・ヨングクの邸宅で、3人の子どもの家庭教師として住み込みで働き始める。一方、妻と死別したヨングクは喪失感から抜け出せず、子どもたちとの溝は深まっていた。しかし、明るいダンダンと過ごすうちにヨングクと子どもたちは笑顔が増え、家族の絆を取り戻していく。

ジャンル:ドラマファミリー恋愛韓流・韓国

原題:신사와 아가씨
製作国:韓国

シリーズ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

ドラマレビュー

3.0ど…堂々巡り

mijuさん
2023年7月4日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

チ・ヒョヌ氏、最初はキム・ゴウンちゃんに見えて仕方なかった…
会長のイ・ヨングクは、一言一言話すごとに間をおいて、首を動かすので、その癖が目について目について…でもちょーっとずつ、大人の色気を感じてきてしまう、長編マジック。
イ・セヒちゃんは、本作が地上波で初のヒロインということで、ちょっと拙さはあったかなぁ。
私が大好きなパク・ハナちゃんは、やっぱりヴィラン役似合うねー!本当可愛いーでも後半ちょっとストーカー。

ヴィラン役にきーってなるはずなのに、ハナちゃん好きだし、ヒロイン好きになれないし、でもヒロインがやっぱり幸せになってほしいし…という感じで、心が迷子になりました。

ベテラン陣はさすが。
大奥様、はっちゃけた演技がとてもよかった!

内容は、もう本当に堂々巡り。
ダメ、好き、ダメ、好き。辞める、辞めない、辞める、辞めない。
子ども振り回されてかわいそうだったよ…

一番好きなストーリーはセリョン嬢。一途で、素直で、まともで、唯一なにもストレスなくみれました。

miju
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る